歯周病〜プチ整形 口の整形〜

歯周病〜プチ整形 口の整形〜 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

歯周病〜プチ整形 口の整形〜

プチ整形基礎知識」

歯周病プチ整形 口の整形〜


歯周病は歯の表面につくプラーク:歯垢(細菌の塊り)によって
おこる文字通り、「歯の周りの病気」です。

歯肉の炎症による出血、腫れを特徴とする歯肉炎と、
歯を支えている歯槽骨が破壊される歯周炎の分けられます。

多くは、歯ぐきの炎症(歯肉炎)として発症し、
進行すると歯槽骨が溶け(歯周炎)はじめて膿が出て、
最後には歯がグラグラとなり、歯を抜くしかなくなります。

進行した歯周炎は、以前「歯槽膿漏」と言われていたものです。

世間一般で言われている歯槽膿漏は、成人性歯周炎をいいますが
歯周病には、その症状、病態によっていろいろな種類があります。

歯周病は中年以降に罹る病気のように思われていますが、
「歯肉炎」は小学生高学年ぐらいから自覚症状のないまま始まり、
中年頃に進行した歯周炎になって気づくことが多いのです。


<下記の症状が現れたら要注意>

・歯肉がはれて、血やうみが出て痛む。
・口臭がする。
・歯肉が下がって歯が長くなったように見える。
・歯が動く。
・歯と歯の間に物がはさまりやすい。
・口の中がいつもねばついた感じがする。
・冷水や温水を口にふくむと歯がしみる。
・歯が浮いて物がかめない。



|プチ整形

歯周病〜プチ整形 口の整形〜へのTB
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。