美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

TPA法〜プチ整形〜

TPA法(トリプルプレミアムアンチエイジング法)〜プチ整形〜


TPA法(トリプルプレミアムアンチエイジング法)とは、品川美容整形外科で新しく始まった、次世代のプチ整形なのですが、プチ整形の中でもプチシワ取り法です。

トリプルプレミアムアンチエイジング法(TPA法)というだけあって、3つの成分が、シワに対して効果を発揮します。

TPA法を処置を受けたなら、「ボツリヌス・トキシン」「ヒアルロン酸」「グロースファクター」というしわを取るために働いていくれる最強トリプルパワーを実感できます。

3つの成分の効果を得ることができるので、仕上がりが断然違ってきます。

加齢によって、どうしても目の周りのシワが気になってきます。

目の周りは、ある意味表情じわの現れやすい場所でもありますので、仕方ないとあきらめてしまう方も多いようですが、TPA法のような簡単な方法でシワが取れるのなら、試してみるのもいいかもしれません。

多くの方が悩んでいる目尻から目の下にかけてのシワに、とても効果を発揮するTPA法。

短時間の処置でこれらのしわが改善されれば、見た目の年齢も若く見られますよね。

TPA法で使われる3つの成分ですが、これらの成分を目元のシワに注入することで肌自体の細胞から若返るのだそうです。

まず、ボツリヌス・トキシンという成分ですが、ボツリヌス・トキシンは、表情筋の収縮運動によってできたシワを改善する働きがあります。

ヒアルロン酸には、若々しい弾力のある素肌を取り戻す効果を発揮します。

グロースファクターは、細胞成長を促進させる働きがあって、肌のハリを取り戻すと同時にシワの改善が期待できるものです。

TPA法は、 一時的にシワを取るだけでなく、注入を繰り返すことで、肌自体が細胞レベルで若返ってくるのだそうです。

目元のシワは、なかなか取れにくいものです。

それだけに、気になっている方も多いはず。

もし、TPA法を受けてみたいという方は、品川美容整形外科でご相談ください。

TPA法の治療時間は約5〜10分で、施術の後の通院は必要ありません。

処置後は、内出血が出る場合がありますが、メイクでカバーできます。


入院や、麻酔の必要もなく、日常生活への支障もまったくありません

卵黄油〜コスメビューティ〜

卵黄油コスメビューティ

卵黄油とは、鶏卵の卵黄を弱火にかけ、長時間かき混ぜ続けて得られる黒く着色した粘り気のある油です。

ビタミンA、ビタミンE、リノール酸を含んでおり、特に、リン脂質であるレシチンを豊富に含むのが特徴です。

卵黄油は、古くから心臓病、白髪、腰痛などに効く民間療法の一つであり、まとめて作っておけば4〜5年保存できます。

経口で処方する場合には、レシチンの乳化作用で、コレステロールが血管に沈着するのを防ぎ、脂肪の代謝を活発にし、動脈硬化や心臓病にいいといわれます。

また脳神経に関連する物質を生成する作用も解明され、からだの不調を調整します。

化粧品としては、保湿効果や乳化作用に優れ、エモリエント効果があります。

卵アレルギーの人は注意する必要があります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。