美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

コンジョウ〜メイクアップ〜

コンジョウメイクアップ

コンジョウとは、化粧品に色を付けるために用いる紺青色の粉体です。

金属酸化物鉱物由来の鉄化合物です。

コンジョウは、メイクアップ製品に使用され、青色の色調を生み出します。

主に、アイメイク顔料やポイントメイクに使われるが、他の色材とまぜていろいろな色合いを出します。

青色を表現する色材には、藍色やグンジョウがあり、コンジョウはそれよりも色合いが濃いです。

コンジョウに白色顔料のカルミンをまぜて、ライトブルーに、また黒酸化鉄をまぜてブラウンなどに調合します。

雲母(マイカ)など光沢ある顔料にコンジョウをコーティングすると光沢のあるブルーの色材ができあがります。

タール色素の青色系に比べて発色性は若干劣るが、天然鉱物なので、自然派化粧品に使われます。

ゲル〜メイクアップ〜

ゲルメイクアップ

ゲルとは、液体的な柔軟性を持ちながら固体のような弾力性を発揮する吸水性高分子素材の状態のことをいいます。

ゲルを分子レベルまで拡大すると、分子網目の骨格に水となじむ水酸基(−OH)が沢山ぶらさがった構造をしています。

ゲル網目の空洞には、オイルや美容成分、特に保湿成分が入り込める為、粘り気のある美容液基材に使われます。

天然のゲル素材には、海草やこんにゃくからの抽出物(ゼラチンやマンナン)・納豆のような粘り気のある繊維、動物の腱や皮下からとれるコラーゲンや、皮膚のなかにあるヒアルロン酸などがあります。

化粧品には、天然ゲル以外にPVAやポリアクリル酸など合成ゲルも使われます。

リキッドファンデーションにも少量入れているものがあります。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。