美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

繭玉〜スキンケア〜

繭玉スキンケア

繭玉(まゆだま)とは、カイコが蛹になるときに身体をつつむ100%絹の繊維でできた楕円状の球体です。

繭玉を半分に割り、マッサージ用として指にはめたり、繭玉からセリシンをとるために使われます。

化粧品原料としての繭玉は、水で煮出すと、中から水溶性のセリシンという成分が溶け出してきます。

このセリシンに、紫外線をカットし、活性酸素を抑え、お肌を保湿するはたらきがあります。

セリシンをとりだした残りの繭玉に残ったものがフィブロインという繊維状の物質です。

このフィブロインをパウダー状にしたものが「シルクパウダー」であり、なめらかでさらさらした肌触りを出すためのファンデーションなどに配合されます。

シルクパウダーは、美容食にもなっています。

敏感肌〜スキンケア〜

敏感肌スキンケア

敏感肌とは、健康な皮膚がもつバリア機能が低下し、すぐにカサついたり荒れたり化粧ののりが悪くなったりした肌の状態です。

敏感肌の決まった定義はないが、主にストレスや不規則な生活・季節の変わり目などにより、外から少しでも刺激(乾燥・紫外線・ばい菌ほこりなどのアレルゲン)があると、バリア機能が正常に働かなくなると考えられます。

刺激成分を含む化粧品を避けて、角質層の保湿に心がけることが敏感肌のスキンケアに必須です。

成分表示をよく比較し、なるべく天然成分のものを選びます。

ニキビ肌も敏感肌のひとつだが、部分的ニキビなのに全体が敏感だと、洗顔時に皮脂を落としすぎて悪化する場合があります。

スポットケアをしながら、フォームやジェル洗顔をおすすめします。

睡眠不足は大敵です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。