美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

赤ニキビ〜スキンケア〜

赤ニキビスキンケア

赤ニキビとは、ニキビの症状の一つで、皮脂の詰まった部分の周辺が炎症を起こしたものをいいます。

赤ニキビは、毛穴に詰まった皮脂などに細菌がついて炎症をおこし赤くなったものです。

一般にニキビ、といわれるような赤いものが赤ニキビで、それより前の皮脂が詰まっただけのものを白ニキビ、白ニキビに汚れなどがついて黒ずんだものを黒ニキビといいます。

赤ニキビがさらに進むと、膿を出すこともあります。

つぶしてしまうと跡が残ることがあるので、刺激を与えないでおくのが一番よいです。

ニキビは、思春期にはTゾーン(おでこと鼻の部分)に多くでき、大人になってからはUゾーン(あごの周辺)によく出来るが、Uゾーンのニキビのほうが、赤ニキビになりやすいです。

大人ニキビは主にストレスなどが原因で起こるので、アロマテラピーなどでストレスを軽減するようにしましょう。

尿素〜スキンケア〜

尿素スキンケア

尿素とは、皮膚表面にある水分の蒸発や吸収、またその水分を保つなどの働きをつかさどるNMF(天然保湿因子)成分のひとつです。

尿素はその名前のとおり、尿の中に含まれるが、人間の血液や体液の中にも含まれています。

サメなどの軟骨魚の肉には多量に存在します。

タンパク質が分解してアンモンニアとなり更に無害な形になったものが尿素です。

尿素には、体内の水分を角質層にとりこみ、角質を溶解して剥離するという作用があり、ハンドクリームやボディケアクリームによく入れられるようになりました。

分子が小さくバリア効果は少ないが、ひじやカカトなどポイントケアにお勧めです。

10%以上配合されたものは、敏感肌の人にはピリピリ感じられる場合が多く、使用の際には注意しましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。