美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

魚の目〜スキンケア〜

魚の目スキンケア

魚の目とは、足裏の角質層の一部が円錐状縦方向に異常増殖したものであり、見た目がさかなの目のように見えます。

魚の目は、皮膚の奥深くに入り込み芯ができているため、表面角質層が硬化しているタコと違い、押すと神経に触れるので痛く感じます。

魚の目は、サンダルやハイヒールをよく履く人に多く、靴の形が足にあっていないため、同じ場所が繰り返し刺激されることが原因です。

治療には、皮膚科や外科で角質層を削る対処療法もあるが、根本的には角質層を柔らかくし、刺激を少なくする工夫が必要です。

市販のスピール膏というリング状のクッションを張って軟化させるのも方法です。

足の皮膚の再生には約1ヶ月を必要です。

魚の目が浅ければ、リフレクソロジーやフットセラピーで改善する場合もあります。

顔ダニ〜スキンケア〜

顔ダニスキンケア

顔ダニとは、毛包虫または毛嚢虫と呼ばれる人の皮膚に発生している皮膚常在生物、「デモデクス」のことです。

顔ダニは、ほとんどの人の顔に存在しています。

顔ダニは毛根や皮脂腺のあるからだのどの部分にでも棲みつく可能性があります。

特に、皮脂の分泌の盛んなTゾーン(額、鼻、口)や毛の生えている部分では繁殖しやすい傾向にあります。

顔ダニは基本的に無害であり、あまり神経質になる必要もないが、皮脂線に棲んでいて、皮脂腺部分の脂肪組織を栄養として生きてるため、皮脂腺部分の炎症やニキビを悪化させたり、肌のキメが粗くなる原因の一つとなることがあります。

また、毛根周囲の炎症や抜け毛の原因となることもあります。

皮膚を清潔に保つことが重要です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。