美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ルチン〜スキンケア〜

ルチンスキンケア

ルチンとは、そばの実に特有に含まれ、活性酸素を除去する抗酸化性(酸化防止作用)を有しているポリフェノール成分であり、かつてはビタミンPと呼んでいました。

ルチンのポリフェノールには抗酸化性に加えて、血圧降下作用や糖尿病予防の効果があるとされます。

ダッタンそば(中国四川省山間部)には、普通そばの約100倍も多くルチンが含まれます。

ダッタンそばは、実の結実が遅くその間太陽の紫外線をあびるため、余分に抗酸化成分が生産されるからです。

そば以外にルチンが含まれる食品は、レバー、米、小麦胚芽、無精製の穀類などがある。ルチンは、ビタミンCの作用を強化し、美白サプリをサポートしています。

スキンケア化粧品の抗酸化性・メラニン抑制成分として採用されています。

リン酸アスコルビルMg〜スキンケア〜

リン酸アスコルビルMgスキンケア

リン酸アスコルビルMg(リン酸アスコルビルマグネシウム)とは、ビタミンC誘導体のひとつであり、メラニンの生成をおさえ続け、日やけによるシミ・ソバカス、肌あれを防ぎます。

リン酸アスコルビルMgには、皮膚に浸透しやすいマグネシウムというミネラル部分があるため、皮膚細胞の奥により入りやすいのが特徴です。

一般にビタミンCそのものは、自分が酸化することによって相手の酸化を防止するため、周りに酸素があると作用が半減します。

しかし、リン酸アスコルビルMgのように、リン酸とMgが余分にあると安定した構造になり、皮膚の角質層に長くとどまることができます。

次々に生成されるメラニンに対し、長時間にわたって作用する。エイジングケア成分のひとつです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。