美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

びらん〜スキンケア〜

びらんスキンケア

びらんとは、皮膚や粘膜の表面にできた小さな水疱や膿胞が破れて、細胞液がじくじく出てただれた皮膚異常の状態をいいます。

びらんは、できた場所によって名称や処方が異なります。

白癬菌による水虫の水疱や、やけどの後に水ぶくれをして赤くただれるのもびらんです。

皮膚の再生により自然に治るものもあるが、びらんの症状がでたら後が残らないよう病院へ(皮膚科)行くことをお勧めします。

その他、ドライアイの人やコンタクト着用者が、マスカラやシャドウなどで瞼を刺激することからおきる角膜上皮剥離を、再発性角膜びらんといいます(眼科へ)。

女性性器の子宮口入り口近辺は皮膚の細胞が薄くデリケートな為、細胞の下に病的異常があると、赤くただれたびらん(子宮膣部びらん)がでます。

ヒドロキシプロリン〜スキンケア〜

ヒドロキシプロリンスキンケア

ヒドロキシプロリンとは、コラーゲンを作る細胞(線維芽細胞)が生成するための材料になる非常に重要な成分です。

ヒドロキシプロリンは、コラーゲンを加水分解して得るか、微生物を利用して工業的に生産する方法があります。

ヒドロキシプロリンの表皮細胞増殖促進活性、コラーゲン合成促進活性、角質層保湿作用などの生理活性を示すことが明らかになってきました。

コラーゲンと同等以上の保湿作用を示すデータもあり、エイジングケア成分として用途が期待されています。

ヒドロキシプロリンは、皮膚表面から吸収されると基底層まで浸透し、コラーゲンの合成を活性化すると考えられます。

そして、表皮細胞の正常化、弾性繊維の増殖、水分吸着による保湿といった働きがあげられます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。