美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

コラーゲン〜スキンケア〜

コラーゲンスキンケア

コラーゲンとは、体や臓器の形を支える構造材として働いている物質で、細胞同士をくっつける接着剤の役割も果たしています。

コラーゲンは、常に体内で分解と合成が繰り返されているが、年をとると、このバランスがくずれ、分解の方が多くなります。

このため、しみやしわ、関節や骨が痛む原因になります。

最近では、細胞の増殖や器官の形成、傷口の治癒促進などの生体活動にもコラーゲンが大きな影響を与えていることがわかってきました。

食物でコラーゲンが多く含まれているものは、肉、魚類などの骨や軟骨、腱、皮、内臓などです。

プルプルしているところが特に豊富です。

美容にも効果があり、適度にサプリメントで補給するのが理想的です。

コメヌカスフィンゴ糖脂質〜スキンケア〜

コメヌカスフィンゴ糖脂質スキンケア

コメヌカスフィンゴ糖脂質とは、米ヌカ(米の胚芽)より抽出精製して得られる糖脂質で、植物セラミドの一種です。

酵母エキスやキノコにも含まれます。

コメヌカスフィンゴ糖脂質は、同じ構造の細胞間脂質が人間の表皮に多く含まれ、肌を保護し、柔軟にする機能があります。

健康な肌の角質層には、この細胞間脂質で満たされており、バリヤー機能の一部を担っています。

しかし、乾燥やストレスなどで減ってしまうと、水分保持(保湿)ができにくくなってきます。

昔から、コメヌカをガーゼなどにつめてスポンジがわりに肌をこするという方法があるのも、経験的にバリヤー機能の補修をしていたものと考えられます。

他のNMF成分(アミノ酸、尿素など)と複合的に肌のバリヤーになります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。