美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

あぶらとり紙〜スキンケア〜

あぶらとり紙スキンケア

あぶらとり紙とは、皮脂を吸収して、化粧崩れを防いだり、テカリをおさえることが目的の小さくカットした和紙です。

あぶらとり紙は、化粧をしていない人や男性も、皮脂分泌によるテカリ防止にも使えます。

京都や金沢の金箔打紙製法のものが有名です。

格子目に漉いた天然麻和紙は凹凸がある分、通常品より表面積が 広く密着性が良いので1枚でも皮脂をしっかり吸収することができます。

また、数万回以上の打圧で繊維を砕き、吸脂力に非常に優れています。

また、皮脂だけでなく、ビタミンを配合した美容効果もあるあぶらとり紙もあります。

男性用のものは、女性に比べて皮脂が多いので、厚手のものが多く、汗・皮脂・においをふきとることを目的としています。

アスコルビルグルコシド〜スキンケア〜

アスコルビルグルコシドスキンケア

アスコルビルグルコシドとは、ビタミンCに他の物質を付加することで壊れにくくしたもので、ビタミンC誘導体の一つです。

アスコルビルグルコシドは、ビタミンC誘導体の一種でこわれやすいビタミンCを安定化・水溶化した薬効成分です。

本来は非常に壊れやすいビタミンCを、壊れにくいアスコルビルグルコシドへ変換することにより、ビタミンCの肌への浸透率を上げ、美白やシミ、ソバカスの除去・軽減に効果があるといわれています。

また、壊れにくい構造となったことで持続性もアップし、主に美容液などに配合されています。

なお、安定化したアスコルビルグルコシドは、皮膚で「α-グルコシダーゼ」という酵素によって分解・変化を起こし、ビタミンCに戻ります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。