美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

キサンタンガム〜コスメ〜

キサンタンガムコスメ

キサンタンガムとは、でん粉などの糖質を原料として、酸素の多い環境で発酵させることによって得られる粘性のある天然多糖類です。

キサンタンガムは、乳液や美容液など液状の化粧品を作る際に、水に粘性を与え、その粘度の特性によって、製品のしっとり感や、さっぱり感といった使用感を調節します。

また、乳化粒子や顔料粒子の分散安定性を助ける働きを持つ。ファンデーションやプレストパウダー、アイシャドウなどの粉状化粧品を固形状にするための結合剤としても用いられます。

キサンタンガムのパウダーが、市販されており、水とまぜるとジェルができ、顔・身体・髪の毛などいろいろに使えます。

分子量(構成単位のくり返し)の違いによって粘性の強い弱いがあります。


カカオ脂〜コスメ〜

カカオ脂コスメ

カカオ脂とは、熱帯アメリカ地方に自生するアオギリ科の植物カカオの種子から得たオレイン酸を多く含む脂肪である。カカオバターともいいます。

カカオ脂は、カカオ豆を発酵させたものを圧搾して得られる常温で固体の脂肪だが、体温程度の温度ではスピーディーに溶ける特性があります。

そのため、化粧品成分としては、口紅やクリーム、サンオイル、クリームファンデーション、ヘアスタイリング剤の硬さ調整などに使われます。

自然派のハーブ石けんのベースとしても使われます。

カカオ脂にもカカオのポリフェノール同様に、抗酸化成分が含まれています。

医薬品としては、利尿、興奮、坐剤の基剤に使われます。

限定された産地と、他の油脂にはない特性をもつため、高価なのも特徴です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。