美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

酸化セリウム〜コスメビューティ〜

酸化セリウムコスメビューティ

酸化セリウムは、紫外線を吸収する性質を持っているため、日焼け止め化粧品に用いられます。

パウダーファンデーションやポイントメイクのベースとして用いられます。

酸化セリウムは元来黄色に着色しやすく、ガラスの着色材料でした。

そのため、化粧品用として使うには、白色化や安定性・潤滑性の改善がなされ、窒化ホウ素やアモルファスシリカなど別の素材をコーティングする工夫がされています。

そのほか、酸化ジルコニウム・酸化セリウムの複合微粒子などもあり、ファンデーション・サンスクリーン化粧品に使われています。

通常UV吸収剤では、指定成分である有機物が多かったが、酸化セリウムはそれ自体変化せず、有機物のような発ガン性やアレルギー性が少ないとされます。


骨密度〜コスメビューティ〜

骨密度コスメビューティ

骨密度とは、骨の中に骨を構成するカルシウムなどのミネラル分がどれくらい含まれているかをしめした指標です。

骨密度が小さくなると、骨がもろくなるので、骨折しやすくなってしまいます。

一般的には、骨密度は二十代をピークに減少していくものであるが、特に女性の場合は、年齢を重ねるごとに女性ホルモンが減少して、骨密度が小さくなりやすいです。

骨密度が減少しすぎると骨がスカスカになり、骨粗しょう症などの病気になってしまいます。

また、年齢が高くなくても無理なダイエットなどは骨密度を小さくし、骨が折れやすくなってしまうので注意が必要です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。