美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

黄金分割〜コスメビューティ〜

黄金分割コスメビューティ

黄金分割とは、1:1.618の比率に分割することで、古代ギリシアから何世紀にもわたって人々の美的感覚を魅了してきた比率です。

黄金分割は、古代ギリシアのプラトン時代のエウドクソスが考え、後年イタリア・ルネサンス時代のレオナルド・ダ・ビンチが名付けたと言われます。

ギリシアの神殿やルネサンスの彫刻・絵画にはこの黄金分割が多く使われています。

この比率はあらゆる美の基準となりえ、顔の美しさを説明することもできます。

横顔は、鼻と顎(オトガイ)を結ぶ線(Eライン)の中に唇が入り、各部が黄金分割になっているのが理想です。

しかし、歯並びや咬み合わせがよくなかったりすると、唇の位置がEラインから出たり引っ込みすぎたりして、きれいな横顔になりません。

塩酸ジフェンヒドラミン〜コスメビューティ〜

塩酸ジフェンヒドラミンコスメビューティ

塩酸ジフェンヒドラミンとは、皮膚や頭皮のかゆみをおさえ、手あれや頭髪用化粧品に抗炎症成分としてはたらきます。

医薬品としては、抗ヒスタミン剤、消炎剤として鼻炎薬などに使われます。

塩酸ジフェンヒドラミンには、肌の炎症を防ぎ、保護することから、アズレン化合物(グレイアズレン)のようにハンドクリームや皮膚炎などの軟膏に配合されます。

水虫やたむしの原因となる白癬菌に対してすぐれた殺菌作用を示し、かゆみを抑えます。

比較的安価でそこそこ薬効のある非ステロイドクリームタイプの鎮痒消炎剤にも含まれます。

鼻炎などの内服をすると、ねむけ・頭痛・胃腸の不調などの副作用がみられることがあります。

冬の乾燥肌などでかゆくなるときに、この成分は有効です。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。