美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

塩化ベンザルコニウム〜コスメビューティ〜

塩化ベンザルコニウムコスメビューティ

塩化ベンザルコニウムとは、陽イオン界面活性剤(逆性石けん)であり、石けんとは逆の荷電を有し、通常は殺菌剤として用いられます。

塩化ベンザルコニウムの界面活性剤としての働きには、シャンプー、リンスなどの帯電防止や毛髪柔軟剤として配合されます。

手指の消毒や頭皮を清潔にするためには希釈して用いられます。

医療用具の洗浄消毒や、手指の消毒用には、日本薬局方の10%塩化ベンザルコニウム液を使うが、消毒前にふつうの石けんで汚れを落としておかないと、殺菌力が低下します。

塩化ベンザルコニウムは、指定表示成分でもあります。

ボディーシャンプーやハンドソープのベースにもなっているが、環境ホルモンに変化する恐れもあります。

遠赤外線効果〜コスメビューティ〜

遠赤外線効果〜コスメビューティ〜

遠赤外線効果とは、目に見えない赤外線により、体などを芯から温めることです。

遠赤外線効果は、目に見えない遠赤外線の、ものを内側から温める特性を利用したものをいいます。

光はプリズムを通すと、赤、緑、紫などの色のついた光線に分解されるが、その可視光線の外側にも目に見えない赤外線や紫外線が存在します。

赤外線は目には見えないがものを温める性質に優れ、特に外側からではなく内部にまで浸透してものを温めるという特徴があります。

衣類などで遠赤外線効果のある製品というのは、遠赤外線を発するようにして体などを温めてくれるようにしたもの、という意味です。

また昔から調理などでも、遠赤外線は利用されてきました。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。