美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

テロメア〜コスメビューティ〜

テロメアコスメビューティ

テロメアとは、染色体の末端部分に存在し、その染色体の分裂回数に大きくかかわっているといわれている部位です。

テロメアは、染色体の末端部分に位置し、染色体の複製や安定化に必要な特殊な構造を持っています。

テロメアの長さは、細胞分裂を繰り返すごとに短縮されていき、ある程度短くなったところでその細胞は活動を停止します。

そのため、テロニアは老化に関連するといわれているが、詳しいことはまだわかっていませんが、テロメアは、細胞の分裂回数を決めているといわれる組織で、染色体の両端についており、人間の健康寿命を左右するといいます。

細胞は分裂するときに遺伝子も複製させるが、その複製のときに端の部分は完全な形ではコピーされないことが多いです。

その端の部分がテロメアにあたり、細胞が分裂するにつれテロメアの長さは短くなっていきます。

テロメアとは、細胞の染色体の両端にあるDNAで、その長さが生物の寿命を決めていると考えられています。

テロメアが限界まで短くなると、その細胞はもう分裂することができなくなり、そのことが、テロメアが生物の寿命を決めると考えられている所以です。

通常このテロメアは一部の細胞を除いて減少していくのみだが、ガン細胞では逆に活性化され、無限に増殖していきます。

この原理を利用して、細胞を常に若い状態に保とうという研究がなされており、注目を集めています。

但し、科学的にはまだ結論付けられたわけではなくまだ研究の余地が残っています。


デキストリン〜コスメビューティ〜

デキストリンコスメビューティ

デキストリンとは、トウモロコシのデンプンを原料として加熱・酵素処理し、消化されにくいデンプン分解物を精製・分離した水溶性食物繊維のことをいいます。

化粧品用には、パウダーファンデーションなどの粉状化粧品を固形状にするための結合剤として、あるいはクリーム状化粧品では、粘度調整や皮膚への吸着のために用いています。

デキストリンは、もともとは食用の加工品でもあるため、化粧品以外に、健康食品の錠剤成型にも用いられています。

水溶性の性質を水に溶けにくくした難溶性デキストリンというものもあり、これはいろいろなダイエット用あるいは便秘の改善のために「食物繊維」としてサプリメント健康食品、加工食品に使われます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。