美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ステアリン酸〜コスメビューティ〜

ステアリン酸コスメビューティ


ステアリン酸は、多くの動植物脂肪のなかに含まれる脂肪酸の一つであり、水と油を乳化し、品質を安定に保つために用いられます。

ステアリン酸は白色の粉末状であり、主たる構造が油であるため溶剤などにも溶けやすく酸の部分が水になじみます。

ステアリン酸のあとに、Mg(マグネシウム)・PEG(ポリエチレングリコール)・PG(ポリグリセリン)とつづいている成分はほとんどが乳化剤として配合されています。

石けんの主成分は、ステアリン酸Na(ナトリウム)であり、油と水の両方の性質をもち、洗浄作用があります。

ステアリン酸Mgは健康食品のカプセル剤や錠剤に使われている食品添加物でもあります。

ヘアコンディショニング剤など柔軟成分を示すステアリン酸の化合物もあります。

スイセン〜コスメビューティ〜

スイセンコスメビューティ


スイセンは、香水などの香料をとるための素材であり、主として口紅スイセン、ジョンキラスイセン、房咲きスイセンなどが使われます。

シャネルの5番は、ナルシスソワール(黒スイセン)という種類です。

スイセンの花弁からとれる精油には、オイゲノールやベンズアルデヒドなどの独特な甘い香りと優れた鎮静作用があります。

生薬としては、生のままの鱗茎を外皮を除いてつぶしたりすりおろし、そのまま湿布は貼り薬の材料として使用します。

近年、この鱗茎からとれるアルカロイドという物質に抗がん作用があるといわれ治療にも使われています。

アルカロイドそのものはトリカブトなどに代表されるように、人体に有毒であるが少量では薬になるのです。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。