美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

シクロデキストリン〜コスメビューティ〜

シクロデキストリンコスメビューティ

シクロデキストリンとは、デンプン類に微生物酵素を作用させて得られる環状をした糖類(オリゴ糖)です。

真ん中に空洞があるため、ここに他の分子を定着させたり、臭いを吸着させることができます。

シクロデキストリンの化粧品成分としては、他の添加成分の安定化や、酸化などによる品質の劣化を防ぐために用いられます。

また、余分な皮脂や汗などを吸収するためにも用いられます。

環の外部は親水性で、内部は疎水性であるという特異的な構造をとっているため、いろいろな分子を内外に吸着させることができるのです。

香料をゆっくり放出することも可能になりました。

また、化粧品の品質安定のために、組成中の油分がにじみでるいわゆる「汗かき現象」の防止にも利用されています。

ジェランガム〜コスメビューティ〜

ジェランガムコスメビューティ

ジェランガムとは、水溶性の天然高分子多糖類であり、強固なゲルを形成するため、水性成分の粘性を高めるとともに、乳化製品の分散安定剤として用いられます。

ジェランガムは、水を沢山吸収してゲルになり、とくに水と油を乳化し、顔料などの粒子を安定に存在させるため配合するが、ジェランガムをいれることで界面活性剤を減らすこともできます。

ジェランガムは、ゲルの透明性に優れており、離水が少なく、ジェル素材として使われます。

同じようにジェル素材や粘度調整剤には、ローカストビーンガム、キサンタンガム、ペクチン、カラギナンなどがあります。

いずれも多糖類であり、食品添加物として使われているものばかりで、アレルギー性はほとんどありません。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。