美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ゴボウエキス〜コスメビューティ〜

ゴボウエキスコスメビューティ

ゴボウエキスとは、ゴボウの根から得られたエキスで、イヌリン、タンニン、粘質物を含みます。

ゴボウエキスのイヌリンは粘液質で、緩やかに便通をよくする働きがあります。

ゴボウそのものは炭水化物だが、難消化性の食物繊維であり、タケノコの2倍強、セロリの4倍程度といわれています。

この食物繊維が腸の老廃物を抱きこみ、排出されます。

また、イヌリンは体内で糖に変わりにくく、血糖値の上昇を抑制します。

さらに、水にさらすと出て行くアクの正体は、コーヒーと同じクロロゲン酸であることが最近あきらかになりました。

タンニンやクロロゲン酸には収れん作用があります。

剥いて捨ててしまう皮の部分には、アルギニン(アミノ酸)が含まれるため、丸ごと利用したほうがよいです。

コーヒーエキス〜コスメビューティ〜

コーヒーエキスコスメビューティ

コーヒーエキスとは、コーヒーノキ(アカネ科)の種子から得られるエキスで、有効成分にカフェインやクロロゲン酸を含みます。

コーヒーエキスは、化粧品のにおいつけに使われるほか、エキスを配合した脂肪燃焼系サプリメントがあります。

コーヒーエキスの働きには、中枢神経興奮作用、血管拡張作用、利尿作用、抗酸化作用、抗菌作用、ヒアルロン酸の切断を抑制する、紫外線による皮膚損傷から皮膚を守るなどの効果があるといわれています。

コーヒーエキスで腸内洗浄をするシステムでは、カフェイン・テオフィリン・パルミチン酸などの成分が腸壁から吸収されて、肝臓門脈へ流れていき、肝臓を解毒するというものです。

近年コーヒー党には肝臓ガンが少ないという研究データもでています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。