美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

クレアチニン〜コスメビューティ〜

クレアチニンコスメビューティ

クレアチニンとは、筋肉の中に含まれるクレアチンという物質が分解されてできたアミノ酸の一種で、皮膚にも存在するNMF(天然保湿因子)の構成成分でもあります。

筋肉の中にはクレアチンリン酸と呼ばれるエネルギーを貯めた窒素化合物が含まれており、これが酵素の働きによってクレアチンに分解されるときエネルギーを放出し、そのエネルギーを使って筋肉が動きます。

クレアチンは役割を終えると、クレアチニンという物質に変えられ、余分なクレアチニンは、腎臓より尿中に排泄されます。

クレアチニンは、タンパク質分解の機能や、血液濾過の腎臓機能の指標となっています。

クレアチニンはNMFでもあるが、同じ老廃物由来のNMFでも尿素より角質内での量は少ないです。


グルコース〜コスメビューティ〜

グルコースコスメビューティ

グルコースとは、自然界に最も多量に存在する有機化合物で植物では熟した果実中に多く含まれ、3大栄養素のひとつです。

別名:ぶどう糖といいます。

ブルコースは、食物の糖質が消化されてできるもので、腸で吸収されて血液中に入り、血液の流れに乗って「血糖」としてからだの細胞に運ばれて、筋肉や臓器で使われます。

したがって、全身の血流が悪いとエネルギーとして使われずに、脂肪(脂肪酸、中性脂肪など)に変わってしまいます。

しかし、グルコースはからだを動かすエネルギー源であり、不足すると脳の活力が低下するから、ダイエット時でもグルコースを摂取しなくてはいけません。

脳を使う以外に、ストレスでも消費されます。

化粧品成分としては、水分を吸収するので湿潤剤や、結着剤に使います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。