美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

オウゴンエキス〜コスメビューティ〜

オウゴンエキスコスメビューティ

オウゴンエキスとは、シソ科の植物コガネバナの根(オウゴン)から、水やアルコールなどで抽出したエキスです。

オウゴンエキスには、消炎、抗炎症、収斂、保湿、細胞賦活、抗アレルギー、抗菌などのはたらきがあるとされます。

また、これらの作用に加えて、ニキビなど皮脂の分泌の原因となる男性ホルモンを抑制し、ニキビなどの肌トラブルをおこしにくくし、無駄毛予防も期待されます。

エイジングケアとしての、光加齢防止、UV防御、抗酸化(SOD様・過酸化物生成抑制)、美白といったはたらきも期待され、他の植物エキスとともに相乗効果を出すとされています。

漢方の生薬としては、古くから解熱剤、呼吸器疾患に使われます。

ボディーケア用のジェルにも、代謝促進成分として用いられます。

エタノール〜コスメビューティ〜

エタノールコスメビューティ

エタノールとは、水の次に化粧品によく用いられる成分(アルコールともいう)です。

肌に清涼感を与えるとともに、静菌作用があることから、製品の安定性を保つのにも重要です。

エタノールのその他の作用は、水に溶けにくい他の成分を溶解させることで、クリームや乳液のなかに植物からとった成分や顔料などをまぜるために必要となります。

最近、エタノールには刺激があるという理由から、ノンアルコール化粧品が多くでてきているが、エタノールを使わない代わりにその機能を補う成分を配合しなくてはなりません。

静菌のための防腐剤や水に溶けにくい成分を溶解させるために界面活性剤を加えるといったことです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。