美容・コスメ

美容・コスメ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

成分〜メイクアップ〜

成分メイクアップ

成分とは、医薬品や化粧品などの化成品の構成物質・食材や健康食品などの中に含まれる有効物質の総称です。

化粧品成分については、2001年4月の薬事法改正以前は、使う人の体質によってまれにアレルギー等の肌トラブルを起こす恐れのある指定成分(防腐・殺菌・収れん剤・紫外線防止など)だけだったが、法改正以降、全成分の表示が義務付けられました。

医薬部外品を除くすべての化粧品の外箱または容器にこの表示が記載されており、肌質や体質に適しているか自分が希望する内容かどうかを、ある程度判断する目安となります。

食品成分については、加工食品などで糖質・たんぱく・脂質・ビタミンなど主な栄養成分表示が外装に記載されます。

サプリメントなどの健康食品も食品に準じます。


酸化チタン〜メイクアップ〜

酸化チタンメイクアップ

酸化チタンとは、白色の無機粉末で、メークアップベースに使われます。

日焼け止め化粧品に紫外線散乱剤として用いられます。

酸化チタンの微粒子は、皮膚の凹凸をカバーする被覆力があります。

塗りすぎると、重い感じの厚化粧になるため、軽量化の研究が進められてきました。

パウダー製品には、比重をより軽くするため、ナノテクノロジーを用いてナノサイズにそろえたナイロンパウダーの表面に酸化チタンをコーティングしたものや、酸化チタンだけで、中空(バルーン状)の粒子も作られています。

酸化チタンの他の機能には、光触媒作用がある。接触した有機物などを分解し、消臭・殺菌します。

しかし、酸化チタンの材料単価は高いので、通常化粧品には、酸化亜鉛とまぜて使うことが多いです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。