脂肪吸引

脂肪吸引 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

リンパドレナージュ〜脂肪吸引〜


リンパドレナージュついて

リンパドレナージュ


リンパドレナージュとは、人間の手、または色々な器機で
マッサージを行い、皮下脂肪に刺激を与える事で活性化させ、
体内の毒を出し(デトックス)、血液やリンパの流れを良くし、
太り難い体質へ改善する技術です。

ドレナージュ」は、「排液」または
「排出」という意味をもつフランス語で、
リンパドレナージュ」は、直訳すると
「リンパ排出法」という意味になります。


リンパ管は循環させるための機能を持ち合わせていないので、
全身運動を積極的にしないと、リンパ液が所々澱んでしまいがちです。

それによる弊害が、下半身や顔のむくみであり、
セルライトを形成するもとを作ってしまいます。

リンパドレナージュの方法は、
まず、リンパ管の末端である足裏から揉み解し始め、
リンパ管の分布にそって上へと、そしてまたからだの表側を
下へとハンドマッサージします。


リンパ液の流れるリンパ管は絹糸のように繊細です。

リンパ液はゆっくりとした流れで、体表近くにも存在するため、
強く圧迫したりさすったりしたりすると、
逆に流れを滞らせてしまいます。

そのため、施すタッチは非常に軽く、
リンパ液の流れに沿って穏やかに行なわれます。

クライアントにとっては、初めは物足りなく感じられるくらいの
軽さですが、このタッチが、リンパドレナージュの大きな特徴です。

リンパ液が澱み、流れが滞っているところは、
指で押されると痛く感じます。

セルライト除去だけの目的でしたら、
セルライトが発生している箇所、及び周辺をを重点的に行い、
セルライトを揉み散らす様にします。


セルライトの施術法 〜脂肪吸引〜


セルライトの施術法

メソセラピー脂肪溶解注射

メソセラピーとは、 「切らない」「メスを使わない」
「痛みがほとんどない」医療法のこと。

1952年、フランス人医師ピストールが
開発した注射治療法で、ヨーロッパをはじめ
世界19カ国で認められている、
国内外で人気の高い治療法です。


メソセラピーとは、脂肪溶解注射による施術のことで、
ホスファチジル-コリン(Posphatidylcholine:PPC)と
呼ばれる脂肪溶解薬剤直接脂肪細胞に注射をすることにより、
脂肪を分解・溶解させる治療です。


もともと高脂血症や脂肪肝などの
治療に使用されていたこの薬剤を、
脂肪の多い部分の皮膚内に注射することで、
皮下脂肪が減少します。溶け出した脂肪は、
血中を経て尿や便として排出されるわけです。

脂肪組織そのものが溶解するため、
効果や持続は脂肪吸引と同じとうたっています。

目安としては、1回当たり手のひら2枚分の
範囲まで注射が出来ます。


メソセラピーは身体の気になる部分の脂肪の除去が、
効果的かつ安全に実現出来る事や、顔や首などといった箇所の
しわやたるみの解消にも適した方法であることから、
日本では一般に、美容外科の先端的治療法として
注目を集めています。

メソセラピーの長所は、施術時における体への
負担の少なさ、更に短時間で施術できる点です。

また、脂肪細胞そのものを除去するので、
リバウンドなどの心配が無い事です。

そして、今までの痩身治療ダイエット法では
ほとんど効果が出なかった『セルライト』治療にも
効果があります。

メソセラピーの短所は、数回に分けて注射をしなければ、
顕著な効果は得られにくく、また注射により、
多少の腫れと内出血を伴います。

融解した脂肪が排出されるまで2〜3週間かかる事です。


治療部位に小型の注射器を用いて使用する方法、
専用の医療器具「メソガン」「メソローラー」を
使用する方法などがあります。   

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。