脂肪吸引

脂肪吸引 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

セルライトの特徴〜脂肪吸引〜

セルライトの特徴◆

1つセルライトが出来ると、更に周辺細胞への血行を妨げ、
脂肪細胞同士が結びついて出来る「結節」はセルライト
特徴を最もよく表わした症状です。

結節はまた更なる結合をして、
だんだんと肥大化して悪循環を招きます。

セルライトの特徴

1.
1つできると、さらなる血行の妨げになり、
脂肪細胞同士がくっついて更に大きな塊に増殖する

2.
ダイエットやエクササイズでは、脂肪・老廃物・コラーゲンによって
固められたセルライトは代謝されない

3.
セルライトのある場所は体温が低い
セルライト肥満と違い、脂肪細胞が血管から遊離し、
老廃物やコラーゲンによって固めるため、温度が伝わりにくい

また、主として静脈の循環障害、
血行障害によって、セルライトが形成されたところは
体温が低い状態となります。


セルライトの原因として
むくみ
皮膚組織中の血行不良


セルライトは、一度結節されてしまった老廃物や血漿、
水分が一度結節されてしまったもので、
コラーゲンによって凝固するため、代謝される事はなく、
熱が伝導されにくいという特徴があります。

セルライトの症状

1.
お尻や太ももにできやすい

2.
皮膚の表面がオレンジの皮のように凹凸になる
欧米では“オレンジピールスキン”と呼ばれ、忌み嫌われている

3.
肌がかさつく


セルライトへの対処

血行不良の改善
暖かくしてマッサージを続けること

セルライトの原因〜脂肪吸引〜

セルライトの原因


セルライトができる原因は、主に運動不足による血行不良や
リンパ液の流れの悪さによる、エネルギー代謝の低下が挙げられます。

セルライトは、皮下組織のむくみの慢性化によって脂肪
老廃物が付着したり、あるいは脂肪細胞同士が
癒着して脂肪の固まりになったものです。

セルライトは、脂肪細胞が血管から離れた状態、
つまり局部的な循環障害でその部分の体温が低くなります。

通常、脂肪細胞は血管に隣接し、血液が運ぶ中性脂肪や
糖を取り込みエネルギーとして蓄えます。

しかしセルライト肥満とは違い、
脂肪細胞が血管から離れて浮遊し体温が伝わりにくい状態なのです。
この状態が第1段階です。

そして更に浮遊する脂肪細胞に溜まった老廃物が付着。

徐々に巨大化しボコボコ状態になるのが
セルライト発生の第二段階。


血行不良による冷え性の方や、仕事や家で
ほとんど動かない方、体がむくみやすい方、
締め付けるような下着を常時着用されている方、
塩分を摂取し過ぎている方は、体内の老廃物や、
余計な水分が溜り、セルライト
つきやすい傾向にあるので、
要注意と言えましょう。

こうした脂肪細胞の異常事態を引き起こすのが、
冷え症やむくみといった循環障害なのです。


冷え症は、血管と細胞の水分調節に支障をきたし、
脂肪細胞を浮遊させ易くしてしまいます。

一方のむくみは、リンパ液が滞り体内の不要な水分や老廃物を
排出出来ない状態のことですが、この老廃物が
水垢のように付着しセルライト化してしまうのです。

つまり、冷え症やむくみが起きやすい下半身はまさに
セルライトができやすい環境なのです。

また、食生活の乱れ、消化不良、必須栄養素不足も
原因となることが分かっています。

痩せている方でも、加齢や更年期、
出産などによって、セルライトがいつの間にか
付いてしまったという女性は大勢います。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。