脂肪吸引

脂肪吸引 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

脂肪溶解注射(メソセラピー)施術後のケア〜脂肪吸引〜

脂肪溶解注射(メソセラピー)について

脂肪溶解注射(メソセラピー)施術後のケア◆

特別に開発されたトリガー式注射器を使用し、
スピーディーかつ正確な施術を実現します。
体が本来備えている排出機能を利用するメソセラピーは、
時間をかけて徐々に確実にスリムな体型に近づくのが特長。


脂肪溶解注射(メソセラピー)による施術ですので、
基本的に施術直後から普段通りの生活ができます。

しかし、3日位は、激しい運動や、
体に極度に負担がかかるような事は控えましょう。

脂肪溶解注射(メソセラピー)施術は
治療により筋肉痛のような鈍痛があったり、
少々腫れや内出血を伴う事がありますが、
そういった場合は、軽く冷やすようにすると良いでしょう。

脂肪溶解注射(メソセラピー)施術後、
注射した部分の脂肪組織が薬剤を吸収し、
余分な脂肪等を排出していますので、
2、3日は施術箇所が固くなりますが、
4日目位よりゆっくりとマッサージをすることで、
だんだんと効果が現れてくるでしょう。


個人差はあるものの、2週おきに、約3回の施術で
効果が実感できることが多いようです。

まれに、ややヒリヒリ感を覚えたり、
皮下出血を伴う方もいますが、
長くても1週間程度で自然に治まります。

脂肪溶解注射(メソセラピー)の施術法〜脂肪吸引〜

脂肪溶解注射(メソセラピー)について


脂肪溶解注射(メソセラピー)の施術法◆


脂肪溶解注射は、 ホスファチジル-コリン
(Posphatidylcholine:PPC)と呼ばれる薬剤を
使用する脂肪除去治療です。

脂肪溶解注射(メソセラピー)の施術は、
気になる部分の脂肪層に、メソガンと呼ばれる専用の
医療用器具や小型の注射器を使い、
薬液を直接治療部位に注入していきます。

脂肪を溶かす薬剤を直接注射します。


この薬剤は、もともとは高脂血症脂肪肝などの
治療薬として使用されていたものですが、
これを脂肪を減らしたい部位の皮膚内に注射することで
皮下脂肪が減少するという。
溶け出した脂肪は血中を経て尿や便として排出されるわけです。

「メスを使わない脂肪吸引」という表現が用いられることが
多いですが、局部的に脂肪細胞を減少させるという点では
同じで、脂肪吸引術とは原理や効果も全く異なるものです。

1回の施術には10〜20分程度の時間で終わります。

脂肪溶解注射(メソセラピー)を行う前に、
表面麻酔をする所が多いようです。


注射の際には大体が細い針を使用しますので、
痛みを感じることはほとんど無いと言っても良いでしょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。