脂肪吸引

脂肪吸引 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

脂肪溶解注射(メソセラピー)のリスク〜脂肪吸引〜

脂肪溶解注射(メソセラピー)について

脂肪溶解注射メソセラピー)のリスク◆

脂肪溶解注射メソセラピー)には、
リスクはほとんど無いと言って良いでしょう。

メソセラピーのリスクと副作用についてメソセラピーでは、
通常の医療で使用されるものより、数倍細い針を使用します。

このため、注射に際して痛みを感じることはほとんどありません。

痛みに特に敏感な方には、予め注射部位に麻酔テープを
貼付することで痛みを完全に除去することも可能です。

施術後、稀に発熱感や赤く腫れたり、
かゆみを伴う事があります。

また、数日間は軽い鈍痛が残ったり、
注射部位に発赤や内出血が生じることもありますが、
これらは1週間程度で消失します。
また、部分的にしこりを触知したり、
運動した後の筋肉痛のような鈍痛を感じることもあります。

いずれの症状も、1日から3日程度、
ひどい場合でも1週間もあれば解消します。

また、極めて稀ではありますが、
アレルギー反応を認めることも ありますので、
予めアレルギー検査をお勧めする場合もあります。

脂肪溶解注射メソセラピー)に適さない
方については、下記の症状の方です。


1.肝臓疾患
2.妊婦または妊娠の疑いがあると思われる方
3.腎臓疾患
4.糖尿病
5.循環器疾患
6.高脂血症
7.体の調子が思わしくない方
8.発作の既往がある方
9.体力が衰えている方
10.血液凝固異常のある方
11.心臓病
12.大豆アレルギーのある方
13.高血圧症
14.癌患者


メソセラピーと脂肪吸引の違いは?〜脂肪吸引〜

脂肪溶解注射(メソセラピー)について

メソセラピー脂肪吸引の違いは?◆

脂肪吸引は「脂肪を吸引で取り除く」、スマートリポ
メソセラピーは「脂肪を溶解する」ことが大きな違いです。

脂肪吸引はで術後の内出血や腫れ、痛みが生じますが、
スマートリポメソセラピーはほとんどなく、
治療後のダウンタイム(回復期)が少ないことも大きな特徴です。

内出血、腫れ、痛み、入浴制限、
包帯やサポーターなどの制限が少ないため
脂肪吸引を受けたいけど安静時間が取れない」という
忙しい方におすすめです。

メソセラピーの良いところは、その様な理由により
やはりその手軽さがあげられるでしょう。

美容整形クリニックでの痩身術で一番メジャーである
脂肪吸引は、脂肪を物理的に取る手術なので、
受けるとなると肉体的にも精神的にも大きな負担が生じます。

また、脂肪吸引後の腫れや痛み、
周囲への気遣い等も考慮しなければなりませんし、
なによりも施術にあたり多額の料金がかかります。

脂肪吸引でのこのようなデメリットは
メソセラピーにはほとんどありません。

メソセラピーでは医療用注射針の中でも
最も細い27〜30ゲージ程度の針で薬剤の注入を行いますし、
腫れの具合もひどい虫さされのような程度で、
痛みも筋肉痛レベルです。
(ただし、頬や顎は腫れが目立つ場合があります)

また、一度に多くの脂肪が溶解されるわけではなく、
ゆっくりと週をまたいで溶解されていくので、
脂肪吸引のような急激な変化もなく周囲に
気付かれてしまう心配もありません。

そして実際の費用もメソセラピーでは
15,000円〜60,000円と格安なので、ちょっと試しに・・・
と気軽に行けるくらいの値段です。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。