脂肪吸引

脂肪吸引 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

脂肪溶解注射(メソセラピー)の長所について〜脂肪吸引〜

脂肪溶解注射(メソセラピー)について


脂肪溶解注射(メソセラピー)の長所◆


希望部位にチクチク注射するだけなので、
吸引手術に比べて非常に簡単で、
しかも体への負担がほとんどありません。

ただし1回の施術ではほとんど効果が出ないので、
1ヶ月おきくらいに3〜4回行う必要があります。


脂肪溶解注射(メソセラピー)の長所として、
施術時における体への負担の少なさ、
更に短時間で施術できる点です。

また、注射液によって脂肪細胞そのものを溶解し、
除去するので、リバウンドなどの心配が少ない事です。

そして、今までの痩身治療ダイエット法では
ほとんど効果が出なかった『セルライト』治療にも
格段の効果があります。

さらに、注射ですので傷は針の後で、
これは時間が経過すれば消失しますので、
跡が残らないと言う点です。

脂肪吸引全般の長所

1.
部分痩せをかなえることができる。

全身ダイエットを試み、上半身は痩せたが
下半身だけは太いままだという人、
そんなに太っていないが下腹だけポコッとしている人、
痩せてはいるが顔だけ丸い人などに適しています。

2.
エステ等による一時的な痩せではなく、
効果が永続的である。

もちろん不摂生すれば多少は太るでしょうが、
吸引箇所の太り方はやっていない箇所に
較べてわずかだと言えます。

修正として使える脂肪溶解注射(メソセラピー)〜脂肪吸引〜

脂肪溶解注射(メソセラピー)について


◆修正として使える脂肪溶解注射(メソセラピー)について◆


最近では、「ES細胞」と呼ばれる胚性幹細胞などを利用して
治療を行う「再生医療」が注目されています。

以前、まだ脂肪吸引技術が今ほど確立していなかった頃に
脂肪吸引手術を行ったり、他院で施術し、
その後に現われたたるみや、表面の凹凸が気になる方は、
脂肪を多く吸引した部分と取り残した部分とが
混在していることが原因です。

脂肪溶解注射(メソセラピー)で、
まだ脂肪を取り残している部分のみに
脂肪溶解注射(メソセラピー)を行うことにより、
簡単に修正が可能です。

そもそも幹細胞には、
身体の組織や死んでいく細胞
修復していく機能が備わっています。

けれども、この幹細胞は毎日減っていくものです。
これでは、加齢と共に日々壊れていく身体の修復に
間に合わなくなってしまいます。

しかし、この幹細胞は、脂肪吸引
採った脂肪の中から採取することが可能です。

また、顔など小さな範囲での、いわゆる「プチ整形」に
脂肪溶解注射(メソセラピー)を使用するところが、
最近では盛んになってきました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。