脂肪吸引

脂肪吸引 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

脂肪吸引施術後3日〜1週間のケア〜脂肪吸引〜

脂肪吸引施術後3日〜1週間のケア

脂肪吸引施術後3日から1週間後に、
術後検診を行い、皮膚の具合、皮下の具合、腫れ、発熱、
かぶれによるかゆみ、発赤等を診てもらいます。

経過が良好であれば、CET温熱法(インディバ)による
マッサージや「エンダモロジー」でマッサージトリートメント
行なってくれるところもあります。

脂肪吸引の「CET温熱法(インディバ)」は、
特殊な高周波を流すことで、体内深部で熱が発生し、
体温を上昇させます。

CET温熱法とは特殊な高周波を流すことにより、
体内深部で熱が発生し、体温を上昇させます。

新陳代謝が促進することで細胞が活性化し、
美肌・皮膚再生・柔軟性・弾力性の回復・
リフトアップ効果を発揮します。

これにより、血行や新陳代謝が促進され、
脂肪細胞周辺で停滞している水分や老廃物を循環させることにより、
脂肪層を減少させ、早期に体外に排出できるようにします。

また術後、硬くなりがちな脂肪層や皮膚を回復させるのを、
助ける役割をします。

脂肪吸引施術直後のケアについて〜脂肪吸引〜

脂肪吸引施術直後のケアについて

脂肪吸引の施術後1〜2週間程度は、
内出血、むくみ、腫れ、一時的な青アザなどが現れます。

また、この期間は、筋肉痛に似た痛みを感じる場合があります。

痛みには個人差があるようですが、痛みが強い場合は、
施術後数日間は、痛み止めを使用した方が、
楽になれるようです。

施術後は、脂肪が無くなったために、
シワやたるみが出てくることがありますが、
補正下着を着用したり、超音波マッサージ
行なう事で、次第におさまってきます。

施術後、5日〜1週間は、患部の内出血を押さえ、
脂肪除去部分を固定するためにプロテクターや
補正下着での圧迫が必要となります。

また、クリニックによっては、感染予防の薬や、
脂肪吸引後の腫れを抑える内服薬を処方してくれます。

患部が水に濡れなければ、シャワーも出来ますが、
入浴は1週間程度、見合わせなければなりません。

クリニックによって、脂肪吸引後のアフターケアの内容は、
様々ですので、事前に確認しておかれるとよいと思います。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。