脂肪吸引

脂肪吸引 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

PAL法〜脂肪吸引〜

PAL法


パワー脂肪吸引とも呼ばれ、カニューレの先を
振動させるPAL(Power Assisted Liposuction)システムと
いう器機を使用する脂肪吸引痩身法です。

機械式で振動する装置で、
電気の力によりカニューレ部分が
毎分4000回程度の高速反復する事により、
脂肪吸引が出来ます。

従来のチューメセント法の技術は、
深層の麻酔は容易でしたが、
ハイパーインフレート法との併用により、
脂肪層の中間部、更に表層部までの麻酔が可能となり、
皮膚への損傷がほとんど無く、身体への負担を軽減し、
細部にわたる施術が容易になりました。

PAL法チューメセント法を進化させ、
中間層や表層部分のの麻酔を充分に
可能にしたのがハイパーインフレート法ですが、
そのハイパーインフレート法PALシステムによる
「人の手では、真似のできない細かいカニューレの動き」が
加わることになりました。

脂肪吸引と同時に、バストへの脂肪注入による
豊胸術でバストアップを行うように、
他の部位へ脂肪注入する施術にも使用されています。

PAL方式脂肪吸引装置は1998年の12月にFDA 
アメリカ食品薬品局
(U. S. Food and Drug Administration)にて
一般的使用について承認を受けた安全な機器です。


ハイパーインフレート法〜脂肪吸引〜

ハイパーインフレート法

ハイパーインフレート法は、
チューメセント技術の問題点を解決し、
さらに改良進化させた痩身術です。

チューメセント(Tumescent)とは
『ふくれた』という意味の英語です。

この方法によってカニューレの操作が
容易になり、出血を抑えながら大量の脂肪
吸引できるようになりました。

皮下脂肪層に、局所麻酔薬を薄めた生理食塩水を
皮下脂肪層に注入する事により、
脂肪細胞をふやかした後、吸引すると同時に、
鎮痛効果もあるように施された方法です。

ハイパーインフレート法により、
カニューレの操作が容易になり、出血を抑えながら
大量の脂肪を吸引できるようになりました。

また、ボディデザインの細部の現実化が可能となり、
これまで手術後に現れていた表面の
でこぼこも解消されるようになりました。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。