脂肪吸引

脂肪吸引 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

脂肪の役割 とは〜脂肪吸引〜

脂肪の役割とは

脂肪(脂質)は、炭水化物(糖質)、タンパク質と並ぶ、
食物の三大栄養素の一つです。

まず、脂肪の役割を紹介します。

@
脂肪組織に蓄えられた脂肪は、
エネルギー源として必要なときに燃焼してくれ、
足りないエネルギーを補給してくれます。

A
脂肪は熱伝導率が低いので、
体温保持などの保温作用を持っています。

B
クッション的な役割を持っていて、
内臓を正常な位置に保ったり、皮膚に外傷を
受けにくくするとともに、更にその下の骨や筋肉が
傷つけられないようにという働きがあります。


人間が生命を営む上に必要不可欠なエネルギー源です。
炭水化物(糖質)は日常生活の中で常に消費され、
タンパク質は身体形成のために使用されますが、
脂肪は体のエネルギー源不足になると威力を
発揮するエネルギー源となり、エネルギーの貯蔵や保温をする、
臓器を支えるなど、生命を維持するための重要な
役割を果たしているのです。

ではここで体脂肪率とについて説明します。

・体は脂肪組織のほかに、筋肉や骨、内臓、 血液などでできている。
・体脂肪率(%)は体重にしめる脂肪組織の割合のことをいう。
・体脂肪量(kg)÷体重(kg)×100 で計算される。


脂肪は炭水化物やタンパク質と比較すると
2倍のエネルギーを放出でき、筋肉などの
重要なタンパク質の減少を食い止め、
食事など供給されないような状態の時には脂肪
主なエネルギー源として生命維持を図るという役割もあります。

体脂肪率を適正に

・体重と身長では肥満と痩せを決められない。
・適正体重は体脂肪率を加味して考える。
体脂肪率による肥満と痩せ。

−−− や せ −− − 正 常 −− − 肥 満 −
男性  10%以下  15〜20%  25%以上 
女性  15%以下  20〜25%  30%以上 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。