脂肪吸引

脂肪吸引 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

セルライト防止に効果的な運動

自分で出来るセルライト防止法

セルライト防止に効果的な運動◆

セルライトは、血液やリンパの流れが悪く、
新陳代謝が悪くなっているところに出来やすく、
お腹、二の腕、お尻の下等は加齢と共に、
顕著に表れてきます。

放っておくと、肩こりや腰痛、冷え性、むくみ等が、
悪化してきますので、日頃から時間を見つけて
軽い運動をいたしましょう。

▲1つ目

@床に両手をつき、両ひざを開いてしゃがみ、かえるのようなポーズになる。
A両手を床についたまま、お尻を上げて脚をまっすぐに伸ばす。
 [脚をまっすぐに伸ばせない人は出来るところまででOK]
@〜Aを繰り返します、1日10回
脚全体のリンパ液の滞りを改善する効果があります。

▲2つ目

@仰向けに寝て、両手を胸の上にあげて、ひじから先を上下にラッコ
が貝を割るように動かす、この動作を10回。
ラッコのように手を動かす事で腕のリンパ液の滞りを解消する体操です。

▲3つ目

@うつ伏せに寝て両脚を伸ばし、足の甲を床につける。
A胸のわきに両ひじをついて体を支えて、上体を起こし20秒間キープ。
 10回。おなかのリンパ液の滞りを改善する効果があります。

この様に、少し体に刺激的な動きを付ける事が大切なんです。

お試し下さい。



セルライト防止とお風呂の関係〜脂肪吸引〜


自分で出来るセルライト防止法


セルライト防止とお風呂の関係◆

セルライトを防止するための効果的な
お風呂の入り方を紹介します。

まず、
突然、熱いお風呂に入ると健康に良くありません。
その為、まず、シャワーで体を慣らしてください。


慣れましたら、まず、40℃くらいの少し熱めのお風呂に
10分間程半身浴をします。

その後上がり、セルライトの気になる部分に、
20℃のシャワーを2分間程あてます。

また、40℃のお風呂に入り、今度は半分の時間の
5分間程半身浴、その後、20℃のシャワーを
また2分間程あてます。

これを1日に2セットくらい実行すると、
冷え症の改善となり、血行も良くなります。

これは、温かくしたり冷やしたりと交互に行うことで
程よい刺激になる訳です。

当然、健康状態の悪い時は控えてください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。