ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

キトサンダイエット

【食事ダイエットの種類】

キトサンダイエット食事ダイエット

キトサンダイエットとは、脂肪を含む食べ物とキトサンを一緒に摂ることで、脂肪の吸収を妨げて太りにくくなるというダイエット方法。

カニ、エビなどの甲殻類の殻にはキチンというアミノ酸が含まれており、これを加工してキトサンという物質がつくられます。

このキトサンには様々な活用方法が見込まれることから注目を集め、日本では、農林水産省や文部省が1980年代半ばから研究を始めています。


この二つを合わせて「キチン質」とよびます。

脂肪を含む食べ物を食べると、それを消化するために体内で胆汁がでます。

胆汁にある胆汁酸やリン脂質は食物中の脂肪と混じって、マイナスの電気を帯びた小さな脂となりますが、ここへプラス電気のキトサンを摂ると、油を吸着しておおい、そのまま吸収されずに体外に排出します。

つまり、キトサンには脂肪の吸収を防ぐ働きがあります。

また、キチン・キトサンにはコレステロールを下げたり、免疫力を高める働きがあるほか、食物繊維が豊富なので便秘の解消にも効果的です。

ただし、市販のキトサンの原料のほとんどがエビ・カニの殻を利用しているので、エビやカニのアレルギーがある人は摂取を控えてください。

噛み合わせダイエット

【食事ダイエットの種類】

噛み合わせダイエット食事ダイエット

噛み合わせダイエットとは、早食いが太るメカニズムは、一気に食べたものが胃から腸にどんどん送られ、脳の満腹中枢がなかなか満腹感を感じないからです。

また、噛む行為によって唾液がよく分泌されるようになります。

唾液のなかにはアミラーゼという消化酵素がありますが、食べものが細かく噛み砕かれ、唾液に混じると、このアミラーゼによって消化されやすくなります。

そして早く麦芽糖に変わり、血液中のブドウ糖(血糖)を上昇させます。

これを脳の満腹中枢が素早くキャッチし、「もうおなかがいっぱい」という満腹指令を出します。

つまりよく噛むことで、この満腹指令が出るのが早くなり、腹八分目で食事を終えることができるのです。


【方法】

良く噛んで食べるように心がけます。30〜50回が目安です。

良く噛み、ゆっくりと味わいながら食事をすると、早く食べるよりも少量で満腹中枢が刺激されて過食を防げます。

また、唾液の分泌量が増え、虫歯や歯周病予防にもなり、胃腸での消化吸収を助けてくれます。

さらに、あごや頬の周囲が鍛えられるので、シワ予防や若々しい表情作りにも効果的です。

噛み合わせが悪いと、「肩こり」や「ストレス」の原因にもなります。


【噛み合わせのセルフチェック方法】

割り箸をそれぞれ左右に1本ずつ入れ、両方の奥歯で噛みしめます。

横から見て2本の割りばしが平行なら噛み合わせは合っています。

逆の場合は、噛み合わせはうまくいっていません。



ダイエット以外の「噛む」ことの効用】

@ 唾液の分泌量が増えてむし歯や歯周病の予防ができる。
A 脳細胞を刺激して反射神経や集中力などが高まり、しいてはボケ防止につながる。
B 胃腸での消化吸収を助けます。
C 唾液には活性酸素を抑制する効果があり生活習慣病予防になる。
D アゴや頬の筋肉と骨が鍛えられるので、しわの予防若々しい表情の顔作りにも効果がある。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。