ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ウォーキングダイエット運動と有酸素運動ダイエット

ウォーキングダイエット運動と有酸素運動ダイエット


有酸素運動ダイエット

ダイエットには有酸素運動が効果的だということをご存じの方は多いと思います。
しかし有酸素運動とはどういうものなのか説明できますか?
詳しくはわからないという方のために今回は有酸素運動について調べてみました。

有酸素運動とは、ジョギングやウォーキング、スクワットなどのことをいいます。
その脂肪が体脂肪になってしまう前に酸素とくっつき、燃焼されることによって太ることを回避することができるのです。
血液中の脂肪や、すでに体についてしまった脂肪を減らすには、深くゆっくりとたくさんの酸素を体に取り込んでより多くの脂肪を燃焼させることができる有酸素運動が効果的なんですね。

脂肪を分解して燃焼させるには十分な量の酸素が必要です。
しかしマラソンのようなすぐに息が切れてしまうようなきつい運動では脂肪は燃やせません。
運動開始後20分くらいからやっと脂肪は燃え始めるからです。
運動不足の方にとって20分以上の運動はきついと思いますので、15分程度から始めてだんだん時間を延ばしていくといいでしょう。
30分以上続けて行うことができるようになれば、強度を少しずつ上げていきましょう。
どの運動も同じですが、有酸素運動も続けて行うことが大切です。
無理のない程度に続けましょう。


ウォーキングダイエット運動

ダイエットのためにウォーキングをしたことがあるという方、結構多いのではないでしょうか。
気分転換にももってこいのウォーキングですが、ただ歩くだけではなかなか効果は出ません。
今回は正しいウォーキングについて調べてみました。

ダイエットのための正しいウォーキングを紹介します。
背筋をピンと伸ばし、歩幅は普段歩く時よりも大きく開きます。
そして腕を大きく振り、腰を少しひねりながら早足で歩きます。
脂肪は運動し始めてから20分経ってからじゃないと燃焼しないので、止まらず歩きましょう。
これを週に2、3回続けられるといいですね。

ウォーキングの速さですが、息が少し上がる程度が効果的だそうです。
「はっ、はっ」くらいの呼吸で、リズミカルにさっさっと歩くくらいがいいでしょう。
腕を大きく振れば歩幅も広がります。
ウォーキングが習慣となればじっくりと脂肪を燃やすことができるので痩せやすい体になるでしょう。
歩く速度を速めていけば、きゅっと締まった小尻を手に入れることもできますよ。

ただし、空腹で行うと立ちくらみ等が起こる可能性があるので、ダイエット食品などカロリーの低いものを何か食べてから行いましょう。

ダイエット運動メニューとリバウンドしないダイエット運動

ダイエット運動メニューとリバウンドしないダイエット運動


効果的なダイエット運動 メニュー

正しいダイエット運動とはどんなものなのでしょうか。
どのような運動を組み合わせて行えば効果的に痩せることができるのでしょうか。
今回は効果的なダイエット運動メニューについて調べてみました。

ダイエットの成功の秘訣は、食事療法と運動を同時に行うことです。
しかし毎日両方とも行うのではなく、有酸素運動と筋力トレーニングを1日交替で行うのが良いそうです。
有酸素運動は早足で行うウォーキングを30分から40分程度行うのがいいでしょう。
しかし1日目からこれだと疲れてしまって続けていけないかもしれないので、徐々に時間を増やしていくようにしましょう。
運動不足の方は特に、自分のできる範囲で始めてください。
慣れていけば楽しみながらできるようになってくるはずです。

筋力トレーニングは、腕立て伏せ・スクワット・腹筋運動を組み合わせるといいでしょう。
これじゃ物足りないという方は、バックエクステンション・バックキック・膝上げ・カーフレイズなども行うといいと思います。
筋力トレーニングというのは、その時に使っている筋肉を意識しながら行うことが大切です。
また、正しいフォームで行わないと筋肉を痛めたり、筋肉を効果的に鍛えることができなかったりするので、正しいフォームを身につけて行ってください。


リバウンドしないダイエット運動

ダイエットをして成功したことがある方、リバウンドも経験してしまっていませんか?
ダイエットをすると高い確率でリバウンドしてしまいますよね。
一度痩せた体をずっと保つにはどうしたらいいのでしょうか?
今回はダイエット後にリバウンドをしない運動について調べてみました。

筋力トレーニングが知られていますが、ダンベル体操などもそうです。
毎日少しずつ、筋肉に負担をかける簡単な運動を続けることが大切です。
100メートル走や重量挙げなどは一般の方ではなかなかできませんし、息をとめるような無酸素運動なのでオススメではありません。
オススメの運動は、女性でも手軽にできるような静的運動です。
静的運動とは走ったり歩いたりして体を激しく動かすものではなく、体を固定して行う運動のことです。
押したり引いたりして筋肉の収縮を持続させるタイプのものと、筋肉を繰り返し使うものの2種類があります。
どちらも筋肉を強くすることに効果的ですので1日数回1セットを毎日続けるといいでしょう。
太りにくい体を作るためには、ストレッチや腹筋運動などでおしりやおなか、腕、足の筋肉を鍛えることが大切です。
ウォーキングなどの有酸素運動と合わせて無酸素運動で筋肉を鍛えることが最も効果的なのです。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。