ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

とうがらしダイエット〜食事ダイエット〜

食事ダイエットの種類

とうがらしダイエット食事ダイエット


とうがらし(唐辛子)とは、ナス科の多年草(温帯では一年草)。

中南米原産だが、気候に対する順応性が高く、
熱帯から温帯まで広い地域で生育する。

唐辛子(チリ)は交配して変種ができやすく
レッドペパーのほかにもさまざまな品種があり、
色も赤以外に、黄、橙、紫、緑などさまざま。

とうがらしの有効成分は辛味のもとでもあるカプサイシン。

とうがらしを食べると身体がホカホカ熱くなって、
時には汗までかいてしまうのはカプサイシンが
中枢神経を刺激し、副腎皮質から分泌したアドレナリンが
血流量を増大させるため。

とうがらしで分泌されるアドレナリン量はコショウ、
ショウガの約2倍、持続時間は約3時間にも及ぶ
場合があるといわれている。

こうした活発なエネルギー代謝は、体脂肪の蓄積抑制、
血液中の脂肪量減少などのダイエット効果も大いに期待できる。


また、カロチンを豊富に含み、とうがらしのもうひとつの
有効成分であるビタミンCには、感染症にかかりにくくする
効果があり、カプサイシンの代謝効果との
相乗効果により、風邪の予防には有効的な食品。



とうがらしのカプサイシンという辛味成分が
9割占めているといわれています。

そのカプサイシンがダイエットに効果を
もたらすということです。

とうがらしは血液の循環をよくし体を温めて、
肥満を防止する効果があります。

つまり、カプサイシン類とよばれる辛味成分が
体温を上昇、発汗させ脂肪を燃焼させる効果があります。

さらに、とうがらしの実と葉部分にはカロテン、
ビタミンB1、B2を含みその他、葉の部分にはカルシウム、
鉄、カリウムも豊富です。


とうがらしダイエットの効果


辛い料理を食べると体がポッカポッカしてきて
ダイエットに良い、というのはご納得ですよね。

暑い国には辛い料理がたっくさんあります。

それは、辛い料理を食べると辛味成分が人間の味覚、
嗅覚、痛覚など様々な感覚神経や内臓神経を刺激して
汗をだします。

汗を出すことによって体の表面温度が一時的に下がり、
その結果涼しく感じるのです。

つまり暑い国で辛い料理がたっくさんあるのは、
少しでも涼しくなろと自然に本能が生んでいるから
でしょう。

生活習慣の一つが、ダイエットにも繋がっていて
スマートな方が多いのでしょう。

しかしここで注意!
辛い料理がダイエットに効果があるとはいえ、
大量に摂取することはやめましょう。

胃に負担がかかり急激な辛味になれない体に負担を
かける元になります。

摂取量の目安は1食0.5g(小さじ1/4程度)くらいがベストです。

無理なくダイエットに取り組みましょう。


<マイルドなとうがらし料理>

ダイエットは体を気遣いながら行ないたいものです。

「辛い」を我慢すると胃を壊しちゃいます。

そこで、辛い食べ物が苦手なあなたに無理なく
とうがらしダイエット」を試していただく
方法をご紹介します。

とうがらしが大量に入っていながら、マイルドで
食べやすい料理があります。

その料理にはココナッツミルクなどの
たんぱく質がつかわれているからです。

ヨーグルトや牛乳などのたんぱく質が舌の
細胞をカバーして辛味を和らいでくれるのです。

また緑茶に含まれるカテキンは皮膚や粘膜を
保護する作用があります。

その結果、舌の細胞にカテキンが接触することで、
細胞がしびれないように舌を保護してくれる役目をします。

「辛い」料理が苦手なあなたは、
ココナッツミルクたっぷりいれたとうがらし料理に、
緑茶はお忘れなく。



<<効果の流れ>>

カプサイシンが血液中に吸収される。
  ↓

脳に運ばれ、内臓感覚神経を刺激する。
  ↓

脳からの指令で、体に興奮作用を引き起こすホルモン
「アドレナリン」が分泌される。
  ↓

アドレナリンによって体内にたまった脂肪が、エネルギーに
なりやすい脂肪酸に変わる。


<<注意>>

食べ過ぎは胃の粘膜を傷つけたり、
気管支の炎症を引き起こす場合もあるため
注意が必要。





チアシードダイエット〜食事ダイエット〜

食事ダイエットの種類

チアシードダイエット食事ダイエット


チアシードとは、シソ科ミント属サルビア植物の
種子です。

直径2mmほどのゴマのような種は、無味無臭で、
食物繊維、αリノレン酸、アミノ酸などを
豊富に含んでおり、この種を摂取することにより、
種子表面の水溶性繊維が水や胃の消化液の中で
約8〜10倍に膨張するので、満腹感を持続させます。

チアシード種子を飲み物などと一緒に摂取すると
水分や胃の消化液により表面の繊維が膨らむことから
満腹感がでてきます。

チアシードは食物繊維も豊富でダイエット効果
期待でき、食べ方いろいろです。

チアシードの原産国はメキシコと云われております。


チアシードダイエットの食べ方、使用方法>

1回、ティースプーン1〜2杯程度のチアシードを
ジュース、豆乳、コーヒー牛乳、ぬるま湯、
ヨーグルトなどにまぜてご利用ください。

チアシードは1日4〜9g程度が目安となります。

チアシードは食前(30分〜1時間程度)に
摂取することで満腹感が得られ食べ過ぎや
間食が抑えられダイエット効果が得られます。
他にもアイデア次第で食べ方もいろいろできると思います。


※バジルシードとの違い

バジルシードより種の油分
(aーリノレン酸(脂肪が燃焼される)等の良質油分)が
多く含有され、必須アミノ酸をはじめ多くの
アミノ酸が含有されています。


チアシードダイエット

テレビで話題沸騰中のチアシード。
チアシードを聞きますが果たしてなんでしょうか?

1.チアシードとは
チアシードは実は一つの名前ではありません。
チアが南米産のハーブの一種でシードが種です。
合わせてチアシードと言います。
南米の民族の方は昔から健康食として重宝しております。

2.特徴
チアシードの特徴は2ミリくらいの小さいのが
おなかに入ると約8倍に膨らむことです。

3.成分と効果
チアシードには「αリノレン酸(不飽和脂肪酸)」が
多く含まれております。

なのでダイエットに効果があるのです。

先ほども述べましたがお腹の中で膨らむので
間食を抑えることができます。

4.取り方
チアシードの取り方でお勧めはドリンクや、
ヨーグルトに混ぜることです。

水分で膨らむので調整することができます。

チアシードはこちらで手に入ります。


ご注意

チアシードを摂取する場合は、
同時に十分な水分をお摂りください。

妊娠授乳中の方や乳幼児の方はお召し上がりに
ならないでください。

アレルギー体質の方など体質に合わない場合も
極稀にございますので、ご使用を中止するか医師にご相談下さい。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。