ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

カレーダイエット〜食事ダイエット〜

食事ダイエットの種類

カレーダイエット食事ダイエット


気になるカレーダイエットの内容は
3日に一回ご飯の量100g〜150gのカレーを
ゆっくり食べるというシンプルな方法です。

どうしてカレーが効果的かというと、
カレーに入っているスパイス、肉や野菜などの具、
ご飯がダイエットに効果的だからだそうです。

確かにカレーのスパイスは体の新陳代謝を高め、
発汗作用もありそうなので体に良さそうです。

では、カレーのそれぞれの効果としては・・・・


<効果>

・スパイス

唐辛子やコショウは脂肪を分解する作用を持ち、
ショウガは新陳代謝を活性化し発汗作用を高めます。
他にも何種類ものスパイスが入っていて似たような
効果が期待できます。


・カレーの具

野菜は煮込むことにより、カサが減り食物繊維を
豊富に摂取することが出来ます。

肉類はたんぱく質を含んでおり、魚介類を使えばさらに
低カロリーになります。

カレーは様々な食品が入っているので
栄養のバランスが非常に良いです。


・ご飯

ご飯は体の中でブドウ糖に変化し満腹中枢を
満たしてくれます。

食後の空腹感もなく、食事制限をしている訳でもないので
リバウンドもしにくいです。


<カレーを作るのが面倒な人は・・・・>

レトルトのカレーに野菜などを加える、
サラダを一緒に食べるなども効果的なようです。

週3日カレーを食べるだけで少しでも
効果があるかも知れないとの事なので、
カレーを意識的に食べてみましょう。


<効率的に痩せる為に・・・>

女優の上戸彩がおすすめの納豆カレーダイエット
ルーの上に納豆をまぜるだけですが、納豆に含まれる
イソフラボンが血をキレイにし、カレーの唐辛子が
脂肪燃焼を、ウコンが肝臓の働きを助けるらしい。

カレーのカロリーが気になる場合は、
手でちぎった生キャベツと一緒に食べたら、
キャベツもたくさん食べれますから、
キャベツダイエットにもお勧めです。

生キャベツは結構噛んで食べるので、
納豆カレーもかまずに流し込むというのはなくなります。

おでんダイエット〜食事ダイエット〜

食事ダイエットの種類

おでんダイエット食事ダイエット


おでんダイエットは、朝昼晩のうち、
一食をおでんにしるシンプルなダイエット方法です。

おでんは、一見、具沢山で準備に面倒であるように感じますが
一度用意してしまえば、そのつど、具を足す事で継続できる為、
非常に簡単で効率的な方法です。

また、おでんは煮込めば煮込むほどに味がしみ、
美味しくなるメリットを含んでいる為、
1日目のおでんより、2日目のおでんの方が美味しくなります。


また、おでんは意外と低カロリーの上、具が豊富なので
飽きにくく、汁気があるので満腹感も得られるのが特徴です。。

特にカロリーの低い大根とこんにゃくを
必ず取り入れるようにして、後は好きな具を食べます。

※このとき、主食を食べるのはやめて、
物足りないときはおでんの数を増やすようにしましょう。

※もちきんちゃくやがんもどきなど、
カロリーが高めのものはなるべく控えましょう。


<おでんの具のカロリー表>

大根 22kcal

卵 71kcal

しらたき 6kcal

こんにゃく 5kcal

つみれ 36kcal

ちくわ 38kcal

さつま揚げ 99kcal

揚げボール 44kcal

ごぼう巻き 47kcal

がんもどき 165kcal

はんぺん 42kcal

茶きん 91kcal

ちくわぶ 55kcal

うずら巻き 75kcal

ウインナ巻き 140kcal

生揚げ 174kcal

ロールキャベツ 46kcal

じゃが芋 57kcal
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。