ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ホットヨガダイエット〜運動ダイエット〜

運動ダイエットの種類

ホットヨガダイエット運動ダイエット


ホットヨガとは、世界中で人気のあるヨガを
高温多湿の室内で行うエクササイズです。

ヨガは体のゆがみを矯正したり、
免疫力を高めたり、血液の循環を良くしたりする
効果があります。


見た目にはちょっと優雅な感じですが、
以外と筋肉を使うので、やせるというよりも
体全体を引き締めていくダイエット方法です。


”冷え”はダイエットの大敵ですが、
筋力がアップすると、脂肪の燃焼率が高まり、
体を温めることができます。

それによって脂肪燃焼のしやすい体=太りにくい
体作りができることから、ダイエット効果が
得られます



<ホットヨガとヨガと違い>

ホットヨガとヨガと違いは、、
室温38度、湿度65%の室内でおこなうということです。

室温38度とは真夏日にクーラーもかけず、
窓を閉め切った状態の部屋温度であるため
体を温めながら全身を動かすことができます。

また、体の柔軟性が増し事故の防止や
ポーズの上達につながります。
しかも新陳代謝も促進され関節や筋肉が
硬い人でもしっかり運動ができます。

しかし室温38度の中で体を動かすことは、
喉がからからになりかえって体に悪影響を及ぼします。

そこで加湿器などをつかって
湿度を65%に維持させます。

室温38度、湿度65%に維持することで
暑さのなかにも心地よさを加えることができ、
その結果しなやかに体を動かすことが
できるのです。


ホットヨガダイエットの方法

ホットヨガは、環境の整った場所で行うなら
スタジオに行くのが一番です。

1回2,000円程度で利用できます。

自宅でホットヨガをするなら、スタジオと
同じような温度と湿度を設定する必要があります。
だいたい温度は38度前後、
湿度は65%前後と言われています。

ホットヨガに効果的なポーズはDVDや
書籍でも出ているので、それを参考にしながら
部屋の環境を整えて行えば、
自宅でもできないことはないです。


ホットヨガダイエットの効果

ホットヨガは、普段使わない筋力を使うので、
運動不足の解消にもいいですし、
ダイエットだけでなく健康維持という意味でも
体にいいダイエット法です。

汗をたくさんかくので、体の老廃物を
排出することもでき、デトックス効果
期待できます。

温度の高い部屋でヨガをするのが、
ホットヨガの特徴ですが、この温度は実は重要で、
人間の筋肉がもっともやわらかくなりやすい
温度だといわれています。

通常の温度の中でヨガをすると筋肉の
繊維が切れてしまって、体が痛くなることも
あるそうです。


それと、汗は脂肪分ではなく
あくまで水分なので、汗をかくだけでは
ダイエット効果は得られません。

たくさん汗をかきながら、正しいポーズで
筋力をアップさせ、脂肪の燃焼を
意識するようにしましょう。

ふすま粉ダイエット〜食事ダイエット〜

食事ダイエットの種類

ふすま粉ダイエット食事ダイエット


小麦ふすまとは、小麦の外皮と胚芽の
混合物をいいます。

小麦から外皮と胚芽を取り除いたものが小麦粉です。

小麦ふすまの主要成分は、不溶性の
食物繊維セルロースとヘミセルロースです。

不水溶性の食物繊維は、水分をたくさん吸収する
性質をもつことから便のカサを増し、
やわらかくして、便をすばやく、スムースに排出させる
働きをもっていますので、便秘を予防し改善します。

このほかにも鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、
銅などのミネラルが豊富に含まれます。

食物繊維は、体の構成成分やエネルギー源には
ならないため、以前は役に立たない食べ物のかすと
いわれてきましたが、現在では、「第6の栄養素」と
いわれるほど、その働きに注目があつまっています。

また、小麦ふすま に含まれるフィチン酸が
大腸がんに有効であるという研究が注目されています。


ふすま粉ダイエットの方法

ふすまという粉をヨーグルトや牛乳に混ぜて食べます。

満腹感が得られるので、食欲を抑えられます。

水分をたくさん取ることが成功の秘訣。


<補足>

多くの人がチャレンジしてるダイエットの方法
1つが ふすま粉ダイエットですが、
実行した人のお話しですと、効果はあるのですが
とにかく「まずい」とのコメントが多くあります。

ふすま粉とヨーグルトや牛乳を混ぜて食べるのも
味に拘らなければOKですが、

まずいのは嫌と思う場合は、
ふすま粉を混ぜたクッキーやパンなども
販売されていますので、そちらを食べる方が
良いと思います。

ただ、味覚は人それぞれ違いますので、
1度、挑戦して問題なければ続けるのも良いと思います。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。