ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

プルーンダイエット〜食事ダイエット〜

食事ダイエットの種類

プルーンダイエット食事ダイエット


プルーンダイエットとは、プルーンを
毎日、適量を食べる事により
健康を維持する為の栄養を補給する為の
ダイエット方法です。

当然、プルーンだけ食べればOKと云うものでは
有りませんが、ダイエットで失いがちな栄養を
補給するにはもってこいの食材です。

プルーンは、西アジア原産のフルーツで、
プラム(西洋スモモ)の一種です。

種子を抜かないまま乾燥させることができる
品種につけられた名称とのことです。

プルーンは、西アジア原産のフルーツです。

果物の王様、奇跡の果物などと呼ばれ、
生のままでもドライフルーツにしても
最高の栄養価がある果物です。

さまざまなミネラルが豊富に含まれています。

また、整腸作用があるペクチンも含んでいるので、
便秘の解消にも役立ちます。


プルーンには食物繊維が多く含まれることで
有名ですが、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の
二種類ともに豊富なので、血液中のコレステロールを
低下させたり、糖の吸収をゆるやかにする働きがあります。

食物繊維が腸の働きを整えてくれるので、
便秘に悩む人や、ダイエット中の人にはぴったりです。

さらに、プルーンは食物繊維だけではなく、
ミネラルやビタミンもたっぷり含まれています。

特に鉄(Fe)が多く含まれているので、
貧血に効果的な食品として有名です。

また、プルーンには、カリウムも多く含まれています。

カリウムは血液中のナトリウムに作用して
減塩効果を高めるといわれ、むくみが気になる人に
効果があります。

このほか、カルシウム、ビタミンA、ビタミンB1、B2、
ナイアシン、パントテン酸、銅、亜鉛などの栄養も
含んでいるため、女性の健康と肌荒れに良く
美肌効果もあります。


<<方法と効果>>

朝食に食べるのがベストです。

刻んでヨーグルトに入れて食べると食べやすいです。

たくさん食べたほうが効果があると思う人も
いるかもしれませんが、カロリーは
きちんとあるし甘いので、食べ過ぎは禁物です。

毎日、適量食べる事が大切です。

目安として。1日10個常食するとよいそうです。

ビタミンEは「若返りのビタミン」として
抗酸化力があり、肌や皮膚を若々しく保つ、
血管を丈夫にする作用があるそうです。

また、食物繊維やミネラルも豊富です。


<注意>

取りすぎると下痢をしますので注意しましょう。

にんじんジュースダイエット〜食事ダイエット〜

食事ダイエットの種類

にんじんジュースダイエット食事ダイエット


にんじんジュースダイエットとは

医師の石原結実氏が提唱する
ダイエット方法の一つです。

1.
朝食を「にんじんジュース」だけ
(「プチ断食」と言います。)にします。

2.
一日に何杯か「生姜紅茶」を飲むと、
ダイエット効果があるという。

とにかく身体によさそうな感じがします。。


にんじんジュース」と「生姜紅茶」の
組み合わせダイエットです。

健康のみならず美容にも良さそうです。


<方法とポイント>

朝食を、にんじんジュースにします。
また、一日に何杯か生姜紅茶を飲みます。

1.
ニンジンをミキサーに入るぐらいの大きさにカットします。

よく洗って皮付きのほうが栄養豊富です。

2.
10秒ほどチンします。

3.
これをミキサーに入れて、ジュースを作ります。

4.
ニンジンだけでも甘みがあっておいしく飲めますが、
一口飲んでもう少し甘みが欲しい方は蜂蜜などを
加えてください。

この他、バナナや小松菜を加えたりしてもよいでしょう。

〈注意〉

他の野菜と合わせてジュースにするときは、
ミキサー中にあらかじめレモン汁や酢を少し加えて、
酵素の働きを止めると良い。

ニンジンはビタミンC酸化酵素を含んでいる為に、
ビタミンCの効果を弱めてしまうから。


ビタミンAが不足すると一層風邪をひきやすい、
日本人はビタミンAの多くを緑用野菜から
カロチンとしてとっている。

カロチンの呼称がニンジンの英語名キャロットに
由来するように、ニンジンのカロチン量はずば抜けて多く、
中くらいの半本で、1日必要量がとれるほどである。

ビタミンB群、C、カルシウム、鉄も多く、栄養的価値が高い。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。