ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ガジュツダイエット〜食事ダイエット〜

食事ダイエットの種類

ガジュツダイエット食事ダイエット


ガジュツダイエットは、ウコンの仲間であるガジュツを
取ることでやせるものです。

ガジュツはショウガ科の多年草植物で、
根や茎が紫色なので紫ウコンとも呼ばれます。

の黄色成分であるクルクミンが少ないため
紫色をしています。

クルクミンの変わりに、ガジュツには100種類以上の
有効成分があるといわれています。

中でもダイエットの良いと言われている成分が
アズレンとシネオールという精油成分です。

アズレンは短時間で腸にたまった老廃物を排出する働きがあります。

シネオールは体や血液にたまったコレステロールを
排出する効果があります。

クルクミンの肝臓機能をアップする力も持っています。

クルクミンはコレステロールから胆汁を作るので
コレステロールの量が減ります。

胆汁は小腸で脂肪を分解して排泄する働きがあります。

ガジュツをとることで、体内から余分な脂肪や
コレステロールが排出され、便秘も解消されます。

腸がキレイになるので、血液もサラサラになり、
新陳代謝やエネルギー交換も活発になります。

ガジュツには粉末のものや粒状のものがあります。

お好きな方法でとってください。
このダイエットは、肝臓が弱っている人に
お勧めのダイエット方法です。


<ガジュツの特徴>

ガジュツの精油成分は、ニンジンのβカロチンと同様、
油に溶ける油脂性の栄養素です。

そのため普通にお水で摂取しても、あまり吸収されず、
体外に排出されてしまいます。

精油成分は油に溶けやすいため、食後に飲むほうが
より吸収率が良いのです。

そこで登場するのが大豆や卵に含まれているレシチンです。

精油成分とレシチンを一緒にとると、
より吸収されやすい形に変化するわけです。

また、ガジュツは「日本薬局方」に記載された生薬で、
いくら多く摂取しても副作用はございません。

主な効能としては歯周病・口臭・胃潰瘍などの
消化性潰瘍(ピロリ菌に対する強力な殺菌効果)
・糖尿病・高血圧などがあります。

したがってこれを継続的に摂取する事でピロリ菌の
除菌及び症状の改善を目指します。

潰瘍だけではなく、ダイエットなど様々な症状に
効果があるので、健康回復や維持をされる方にも
お勧めです。。


サジーダイエット〜食事ダイエット〜

食事ダイエットの種類

サジーダイエット食事ダイエット


サジーダイエットとは、サジー(沙棘)の栄養を使い
ダイエットする方法です。


サジー(沙棘)とは、砂漠や高山地域などの過酷な環境下で
生育するグミ科の植物です。

サジー(沙棘)は驚くべき生命力を持っていて、
どんな土壌にも適応し、窒素をあまり必要としません。

この木は二億年以上前からあったといわれ、
サジーは地球の歴史上最も古い植物の一つです。

サジー(沙棘)には生理活性物質が200種類以上含まれ、
健康増進が期待される果実の中でも成分の
豊富さは群を抜いています。

現代医学の研究によれば、サジー(沙棘)には免疫力向上、
抗アレルギー、抗酸化、老化防止、血管拡張、
微小循環改善、血脂減少、血管軟化、抗癌、抗輻射、
抗疲労、骨髄造血促進、組織修復促進、皮膚弾力増強、
美肌等の薬理作用があると言われています。

沙棘フラボンの中のOPCはアレルギーや花粉症の
体質改善に良いようです。

また、沙棘フラボンは、血液の脂肪分を下げ
血管を軟化させる効果があります。

さらに、ベタイン、ビタミンC、ビタミンEの
相乗効果により、肝臓を活性化させ、肝炎などの
予防や体質改善に効果があるようです。

サジーには皮膚の新陳代謝を促し美肌効果や、
髪の毛が黒々としたり、産毛が生えるという効能が
報告されています。

特にサジーの美容、美白効果が大きく中国では
化粧品にも応用されるほどです。

サジーには腸内の善玉菌のエサとなる成分が
含まれており、善玉菌を育て、悪玉菌の増殖を抑えます。

サジーを毎日食べることで徐々に腸内環境が整えられ
便通に改善が見られるという報告が相次いでいます。

腸内環境を整えることは、便秘や肌荒れだけでなく、
脂肪燃焼効果を高めることや、腎機能を向上させ、
むくみや生活習慣病の予防にも繋がります。

最近の研究でサジーには加齢などによるコラーゲンの
分解を抑える働きがあることもわかってきました。

さらに注目されているのが、サジーの体温を上昇させ、
体の代謝を良くする働きです。

これに加え、サジーに含まれるリジン、アラニン、
アルギニン、プロリンなどのアミノ酸が非常に効率的に、
体内の脂肪の分解を促進し、その脂肪をエネルギーに
変化させ体内から脂肪を消滅させるダイエット効果
あることです。

また、サジーの放射線保護作用も研究されています。
テレビやコンピュータスクリーンから漏出する微量の
放射能を予防するのに、サジーの成分が保護作用を
発揮すると断言している中国の学者もいます。

現在では放射線から人体を守る宇宙食として
採用されています。


<サジー(沙棘)ジュースの成分>

サジーの実には、カルシウム、鉄、カリウム、亜鉛など、
さまざまなミネラル、ビタミンB、C、E、F、K、カロテン、
必須アミノ酸を含むアミノ酸各種、沙棘フラボンを
はじめとする抗酸化物質が含まれていて、
美容や健康維持に期待されています。

サジーの果汁100gには2000mgを超えるビタミンCが含有され、
キュウイの8倍、トマトの80倍、ブドウの200倍、
リンゴの1000倍にあたります。

また、ビタミンK、B1、B2、B6、B12および葉酸などを
含有しており、”ビタミンの宝庫”と言われています。


サジージュースの飲み方

抗酸化能や体温上昇効果が長時間持続することから、
特に朝がおすすめです。

サジーは、飲んだ直後と6時間〜8時間後の
2回に分けて効果があると言われています。
サジーの効果を有効に体感されたい方は、
朝夜の2回飲まれる事をおすすめします。


<サジージュースの注意事項>

サジーは豊富なビタミン含有量のため、
ドリンクにすると強い酸味があります。
また、サジーの強い酸味のため、まれに胃腸に
負担のかかる方もいるようです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。