ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

豆乳クッキーダイエット〜食事ダイエット〜

食事ダイエットの種類】

豆乳クッキーダイエット食事ダイエット


豆乳クッキーダイエットはオナカとお肌に優しい
ダイエット方法です。

食事代わりに、食べるだけの簡単
「豆乳クッキーダイエット」は、体調もお肌も崩さずに、
健康的に、体重マイナス4キロめざします。

豆乳クッキーダイエットは一食あたりのカロリーが
低いので、例えば、お昼の「幕の内弁当」(897kcal)を、
「豆乳クッキーダイエット」(146kcal)に替えるだけでも、
カロリーグーンとOFF。

それなのに、満腹感がしっかりあります。

食べたか、食べていないかのような、中途半端な
ツライ思いは殆どあありません。

豆乳クッキーダイエットの満腹感の
ヒミツはというと「おから」。

水を含むと大きさ2倍、重量3倍にまでふくれて、
少量でも確りとと 満腹感を感じる事が出来ます。

しかも、食物繊維のカタマリなので、
ダイエット中も、トイレが楽しみです。

豆乳クッキーダイエットはカロリーを
徹底的におさえられ、満腹感があって、
栄養のバランスもよく、味もおいしいのが魅力です。


豆乳クッキーダイエットの効果的方法

効果的な使用法は、豆乳クッキーダイエットを
昼食代わりに食べることです。

例えば、幕の内弁当なら897kcal。

でも豆乳クッキーダイエットなら146kcal 
となんと751kcalもカロリー制限できます。
しかし朝食べるのはあまりおすすめしません。

確かに、朝ごはんの代わりなら豆乳クッキーダイエットは
忙しい朝にもってこいです。

しかし、ダイエットの鉄則は朝しっかり食べ、
昼食、夕食を抑えること。

朝食べた分のカロリーは1日の活動時間に使用されますが、
例えば夕食にカロリーのたくさんある物を食べると、
それは睡眠中に脂肪に変わります。

やはり、昼食や夕食の代わりに豆乳クッキーダイエットを
食べるのがおすすめです。

青汁ダイエット〜食事ダイエット〜

食事ダイエットの種類

青汁ダイエット食事ダイエット


青汁ダイエットとは、その名の通り、
毎日1杯の青汁を飲むダイエット方法です。

青汁には、毎日の生活の中で不足しがちな
ビタミンやミネラル、食物繊維などを豊富に含んでいます。

一般的に苦くて、おいしくない印象があると思いますが、
以前と比べて最近の青汁は飲みやすいものが
大半になってきています。

昔に青汁を飲んで飲めなかった人でもスッと
飲めるものが増えてきています。

青汁の原料には、ケールや大麦若葉、アシタバなどが
使用されていることが多いでしょう。

普通の食生活ではなかなか摂れない栄養成分も
豊富に含まれているため、ダイエットのためだけではなく、
毎日の健康のためにもオススメです。


【青汁 栄養成分】

青汁は種類によって栄養成分が違いますが、
代表的な栄養成分には次のようなものがあります。

●ビタミンA
肌荒れや眼の疲労の予防、抗がん・老化防止の作用が
ある栄養成分です。

β-カロチンは体内でビタミンAに変わります。

●ビタミンC
抗酸化作用、免疫力の強化、抗ガン作用などさまざまな
働きがあります。

美肌作りや、ストレス対策にもかかせない栄養成分です。

●カルシウム
骨粗しょう症予防、血圧やコレステロールを下げる、
イライラを防ぐなどの働きがある栄養成分です。

●カリウム
不足すると脱力感や不整脈を引き起こします。

生活習慣病の予防や、利尿作用などの効果もあります。

●マグネシウム
心臓病や高血圧を防いだり、血中コレステロールを
減らす作用がある栄養成分です。

不足すると骨粗鬆症を引き起こす原因にもなります。

●鉄
女性に多い貧血を予防します。冷え性や抵抗力の改善にも
効果があります。

●食物繊維
便通をよくするのはもちろん、コレステロールの上昇を
抑制したり、腸内の善玉菌を増やす働きもあります。

●葉緑素
コレステロールを低下させ、血液をさらさらにする効果や、
ガンの抑制、ダイオキシンの排出などさまざまな働きがあります。

●抗酸化物質
青汁の原料によって抗酸化物質の種類は異なってきますが、
どれにも体に有害な「活性酸素」を抑制することにより、
ガンやさまざまな病気を予防し、老化を防いでくれる働きがあります。


一口に青汁といっても、原料によって、
含まれる栄養素やその効能・効用はさまざまですが、
どの青汁にもビタミン、ミネラル、食物繊維などが
豊富に含まれており、健康増進に非常に役立つもので
あるのには間違いありません。

一般的な青汁の効能・効用としては次の
ようなものが挙げられます。

1.便秘を解消する
青汁には、便のかさを増やす食物繊維が
豊富に含まれているため、便秘の解消には最適です。

2.免疫力を向上する
青汁には免疫細胞である「ナチュラルキラー細胞」を
活性化する効用があるといわれています。

3.ガンを予防する
青汁の抗酸化成分にはガンを予防する効能があります。

4.血液をきれいする
青汁にはコレステロール値を下げたり、血栓を予防する
効用があります。

5.ダイオキシンなどを排出する
青汁に豊富に含まれている食物繊維や葉緑素は
ダイオキシンなどの有害物質を排出する効能があります。

6.アレルギー発症を抑える
青汁には花粉症やアトピーなどのアレルギーによる症状を
抑える効能もあるといわれています。


さまざまな効能・効用がある青汁ですが、
原料の違いによっても効能・効用は少しずつ違ってきますので、
自分に合った青汁を選びましょう。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。