ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

スープダイエット〜食事ダイエット〜

食事ダイエットの種類】

スープダイエット食事ダイエット


スープダイエットとは食事のうちの1品をスープに変える。

又は、食事自体をスープに変えて1日の摂取カロリーを
抑えてするダイエットです。

スープダイエットの代表的な方法で
7日間脂肪燃焼ダイエット」と云う方法があります。

スープダイエットはローカロリーだけど
栄養素を多く含むように中の具を考えて作ることによって
食事の量、カロリーが抑えられ、満腹感も持続して間食などを
防ぐ事もできます。

スープダイエットにも方法は何種類かありますが、
無理なく続けるには食事のうちの1品にスープを
取り入れ一緒に他の食品もバランス良くとった方が
良いのではないでしょうか。

3食全部をスープにする事も可能でしょうが、
足りなくなる栄養素ができてしまうと思いますし、
急激なダイエットは身体を害する可能性もあります。
無理なく楽しく美味しく美しくがスープダイエットの
魅力といわれています。

スープダイエットの種類の1つの
「7日間脂肪燃焼ダイエット」とは、野菜スープを
中心に7日間あらかじめ決められたメニューを
食べるというダイエット法です。

このダイエット法は次のスケジュールで行ないます。
ただし、この食事法は体に必要不可欠な栄養素を十分に
とれない日があるいわゆるプチ断食の一種なので、
実行の際には体調に留意し、ムリをしないようにしましょう。

<<<7日間脂肪燃焼スケジュール>>>


第1日目:スープとフルーツのみの日

・バナナ以外のフルーツは何を食べても良い。
・水分は水か100パーセントの果汁ジュースで補う。


第2日目:スープと野菜のみの日

・油を使わなければ野菜の調理法は自由。豆、
 スイートコーンを除いて種類も自由。
・夕食にはベイクドポテトを食べても良い。


第3日目:スープとフルーツと野菜の日

・スープとフルーツと野菜を好きなだけ食べても良い。
・ただし、ベイクドボテトはNG。

第4日目:スープとバナナ、スキムミルクの日

・バナナ3本食べる。
・スキムミルク適量を水で溶いて500mlにして飲む。
・お水を多めに飲む


第5日目:スープと肉とトマトの日

・豚肉または皮なしの鶏肉または煮魚を350g〜700g食べて良い。
(一部情報には、牛肉も食べて良い場合もある)
・トマトは6コまで食べて良い。


第6日目:スープと牛肉と野菜の日

・牛肉の量に制限なし。
・ベイクドポテトを除く野菜を食べて良い。
・最低一杯はスープを飲む。

第7日目:玄米と野菜とフルーツジュースの日

・玄米、野菜、フルーツジュース(100パーセント果汁)を飲む。
・最低一杯はスープを飲む。



ウォーキングダイエット〜運動ダイエット〜

運動ダイエットの種類】

ウォーキングダイエット運動ダイエット


ウォーキングは運動部門では最も人気のある
ダイエットです。

ウォーキングダイエットは、無理なく体を動かせる
全身運動で、年齢や運動能力に関係なく、誰でも手軽に
始められる人気のダイエット方法です。

ダイエットに効果的なウォーキング方法により、
ただ普通に歩くよりも効果の高いダイエットができます。

また、優れた有酸素運動であるウォーキングは、
ジョギングよりもダイエット効果が高く、
下半身やせ、太ももやせなどの部分やせや、
便秘、肩こり、腰痛、骨粗しょう症、生活習慣病の
予防や改善などにも効果があると言われています。

ウォーキングは、正しい方法で行わないと効果は半減します。


<効果的なウォーキングのポイント>

1.
背筋をピンと伸ばす
2.
歩幅はいつもより大きく
3.
腕を大きく振り、腰をひねりながら歩く
4.
かかとから着地し、つま先で地面を蹴りながら歩く
5.
多少息切れする程度の速度で歩く
6.
最低25分以上は歩く(最初は15分程度でいいです)
7.
早朝やる場合はダイエット食品を口にしてから開始する
8.
準備運動は欠かせずに
真冬はきちんと防寒対策を、真夏は熱中症に気をつけてください。
9.
ウォーキング前と後のストレッチも大切です。
ケガの予防や疲労回復にとても有効です。
10.
水分補給も欠かせません。ウォーキング前と後には
コップ1杯か2杯、ウォーキング中は口を湿らす程度に
少しずつ飲むようにします。

ドリンクはスポーツドリンクやミネラルウォーターが一般的です。

また、ウォーキングの1時間前にブラックコーヒーを
2杯か3杯飲むと、カフェインの作用で
ダイエット効果が増すそうです。


<<効果>>

心肺機能が強化され、脂肪も燃えます。
おしりが引き締まります。

たまにダンベルを持ってウォーキングされている方を
見かけますが腕力に自信のない方は避けてください。

関節を痛める恐れがあります。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。