ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

みそ汁ダイエット〜食事ダイエット〜

食事ダイエットの種類】

みそ汁ダイエット食事ダイエット


みそ汁ダイエットとは、具を沢山入れたみそ汁を
毎日食事の時に飲むことで、満腹感が得られ、
解毒作用も期待できるダイエット法です。

みそ汁に使用する味噌は大豆を発酵・熟成させたものですが、
その大豆には老化防止、美肌効果などがある
イソフラボンをはじめ、レシチン、サポニンなどの
酸化を防止する成分が含まれているのはよく知られています。

味噌が他の大豆製品と違う点は、「メラノイジン」という
褐色の色素成分が入っていることです。

「メラノイジン」は体内で解毒作用が働く時に
生じる酸化(アレルギー、疲労など)を防ぐと言われており、
大豆の量が多く、濃い色の味噌ほど抗酸化力が
高いとされています。

解毒効果を期待するなら濃い色の味噌を使用し、
旬の野菜や豆腐、ワカメなどの海藻類を
たっぷり入れましょう。


<<方法・ポイント>>

毎日の食事で、具材をたっぷり入れたお味噌汁を飲みます。

大豆を発酵・熟成させた味噌には、
強力な抗酸化力を持つ、褐色の色素成分
「メラノイジン」が入っています。

メラノイジンは、体内で解毒機能が働く過程で
生じる酸化物が引き起こす、疲れや痛み、
アレルギーといった不調を防ぐと考えられています。

また、味噌汁の具に使われる、ネギやタマネギ、
ダイコンやゴボウなどの野菜類、豆腐や油揚げ、
ワカメなどの海藻類にも、体内で毒素を
捕まえて排出する解毒成分が豊富に含まれています。


<<味噌汁の解毒パワーをなるべく高めるには>>

・濃い色の味噌を選ぶ。色が濃いほど、
 「メラノイジン」の量が多いとされています。

・大豆の使用量が多い味噌を選ぶ。

もやしマヨネーズダイエット〜食事ダイエット〜

食事ダイエットの種類】

もやしマヨネーズダイエット食事ダイエット


もやしマヨネーズダイエットとは
夕食時に、もやし1袋を茹でるか炒めてマヨネーズを
かけて食べるだけで満腹感が得られ、もやしに
含まれる成分が代謝を良くして脂肪を
燃やしてくれるというダイエット法です。

もやしに含まれるビタミンB2、ビタミンC、
食物繊維などの成分が含まれており、
便通を良くして脂肪を燃やし、美肌効果
あると言われています。

また最近のマヨネーズには、一昔前の酸化しやすい油とは
違って脂肪を分解する不飽和脂肪酸が使用されており、
コレステロールの心配もありません。

またもやしは1袋(250g)50円ぐらいで、
お金もかからず気軽に始めることできる
ダイエット方法です。


もやしマヨネーズダイエットの効用

もやしに含まれるビタミンB2、ビタミンC、
食物繊維などの成分が含まれており、
便通を良くして脂肪を燃やし、美肌効果があります。

また最近のマヨネーズには、一昔前の酸化しやすい
油とは違って脂肪を分解する不飽和脂肪酸が
使用されており、コレステロールの心配は少ないのです。


もやしマヨネーズの作り方

1.
もやし一袋(250グラム)を冷水でキレイに洗う。
もやしに付いているヒゲの根っこはとらなくてもOK。

2.
もやしをサッと茹でる。または炒めてもOK。
茹ですぎるとシャキシャキ感がなくなってしまうよ。

3.
茹でたてのもやしに約大さじ1杯のマヨネーズをかける。
食べる時間は夕飯の時に食べる。
また、お好みでコショウ、お酢など加えてもOK

<<ポイント>>

もやしマヨネーズは、できるだけ食事の
最初のほうに食べて、満腹感を得ましょう。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。