ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

チョコレートダイエット〜食事ダイエット〜


食事ダイエットの種類】

チョコレートダイエット食事ダイエット


チョコレートダイエットとは、カカオ含有量70%の
チョコレートを食事中に少量だけ食べることにより
食欲が抑えられ、さらにカカオに含まれる成分が
脂肪を燃焼させるというダイエット法です。

チョコレートは高カロリーなので普通はダイエットの
大敵と思われがちですが、体内吸収率が早く短時間に
血糖値を上昇させるため、食事中に少しだけ
食べるだけですぐに満腹感が得られ、
それ以上の食欲を抑える働きがあります。

カカオには、タンパク質、アミノ酸、脂質、糖分、
炭水化物、食物繊維、テオブロミン、カルシウム、
マグネシウム、亜鉛やその他ミネラル、ビタミンEなど
たくさんの栄養素が豊富に含まれています。

中でも最近注目されているのは、抗酸化作用のある
カカオポリフェノール。

抗酸化作用とは、老化の原因などになる活性酸素を
除去する働きのこと。

ポリフェノールとは、植物の葉や花、茎などで光合成に
よってできた苦味・渋味成分のことで、主要なものだけでも
300種類以上あると言われています。

そのうちの一種がチョコレートの主成分であるカカオに
含まれているカカオポリフェノールなのです。


またカカオには「カカオポリフェノール」という
抗酸化作用がある成分がたっぷり含まれており、
老化防止や動脈硬化防止、ストレス解消などの効果があると
言われています。

またカカオには脂肪分解酵素リパーゼの働きを
活発にし、脂肪が血中に残すのを防ぐため、
結果的に体脂肪が上がりにくくなるのです。

ただし、ダイエット目的のためのチョコレートは
必ずカカオ含有量70%のものを選ぶこと。

それ以下のものは砂糖の量が多く甘いためダイエット
逆効果となりますので注意しましょう。

また1日に食べる量は50グラムを超えないようにし、
くれぐれも食べ過ぎないようにしましょう。


チョコレートダイエットのポイント

1.
カカオ含有量70%以上のチョコレートを選びましょう。
(ちょっと苦めで大人の味です)

2.
1日の摂取量は50gに抑えること。
(板チョコで半分程度。だから少しずつ食べましょうね)

3.
食前などの空腹時に少量をゆっくりたべましょう。



<<カカオポリフェノールの効果>>

・動脈硬化の予防

カカオポリフェノールには、動脈硬化を
引き起こす原因である血中の悪玉コレステロールを
除去したり、活性酸素による動脈硬化の進行を防ぐ
作用があります。

また、動脈硬化は生活習慣病に直結する病気でもあるので、
広い意味で生活習慣病の予防にも役立ちます。


・ガンの予防

カカオポリフェノールの抗酸化作用が、細胞がガンになるのを
防いだり、ガン細胞の増加を防いだり、免疫力を強化します。


・ストレス対策

身体的ストレスにうまく適応したり、ストレスによって
増加するホルモンの分泌を抑えたり、
精神的なストレスに対する抵抗力を強めることができます。


・アレルギー対策

カカオポリフェノールには、アレルギー症状を
引き起こす活性酸素の過剰な発生を抑えたり、
抗体や炎症を起こす物質を作らないような作用があります。

花粉症対策にも最適です。

舌出しダイエット〜生活ダイエット〜

生活ダイエットの種類】

舌出しダイエット生活ダイエット


舌出しダイエットとは、顔を上に向けて
数秒間舌を出すことで、二重アゴが解消して
小顔になるというダイエット法です。

顔というのは脂肪や水が貯まりやすい場所なのですが、
普通にダイエットしていてもなかなかすっきりとしてくれません。

舌出しダイエットは、舌を使った運動をすることで、
顔の筋肉を鍛え、余分なむくみや脂肪を落とすことが目的です

現在の私達の食生活は、昔のように固いおせんべいを
食べることも少なくなり、柔らかい食べ物ばかりを
食べているのでアゴの筋肉が全く使われず、
その結果、アゴのラインがたるんで
二重アゴになってしまうのです。

アゴの根元はちょうど舌の根元とつながっているので、
上を向いて舌を出すだけでアゴの筋肉が
持ち上がるような感じになり、
二重アゴを解消することができるのです。


やり方は簡単です。


1日1回約1分間、朝起きたときする

脂肪やむくみをとり、顔のサイズを
ひと回り小さくさせるだけなく、脳の働きを高め、
全身の不快症状の改善にもなる舌出しダイエット。

動作自体は単純で簡単にできますが、ポイントを押さえて
効率よく行えば、さらに高い効果が得られます。


いすに座って(立っててもいいです)
背筋をまっすぐにし、顔を上に向けてゆっくり舌を出します。

この時、舌をまっすぐ上に立てて伸ばし、
舌の根元がつっぱる感じになるまで出しきります。

出しきったらその状態で5秒間キープ。

5秒たったらゆっくり元にもどして顔も元にもどします。

これを1セットとして1日3セット行ないます。

<<<舌出しのコツ >>>
1 
顔はまっすぐ正面を向いて行う
2 
舌の根元から外に出すように意識する
3 
肩を下げるときは、背中の肩甲骨あたりの筋肉で
引っ張るような感覚で
4 
首と90度くらいの角度になるようにあごを下げる


舌を出して5秒間たった後、舌を左右に数回動かすと
普段使わない頬の筋肉も使うので、
顔のリフトアップ効果もあります。

舌出しダイエットを2週間も行なえばアゴのラインも
かなりすっきりしてくるはず。

ただし、日常の食生活でも食べ物をよく噛んだり、
フランスパンやおせんべいなど固い食べ物を
食べたりすることも心がけましょう。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。