ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

洗濯バサミ髪しばりダイエット〜生活ダイエット〜

生活ダイエットの種類】

洗濯バサミ髪しばりダイエット生活ダイエット


洗濯バサミ髪しばりダイエットとは、
頭皮にある痩せるポイントの髪を
ひっぱって洗濯ばさみを止めることで、
反射点とつながっている部分の筋肉の血流が
活発になり、部分痩せできるという
ダイエット法です。

頭皮には、神経によって特定の筋肉とつながった
「神経血管反射点」と呼ばれる部分が点在しています。


髪をしばるということは、頭皮をわずかに引っぱり、
この反射点を刺激しているということです。

反射点に刺激が加わると、知覚神経や交感神経を経由して、
関連する筋肉に刺激信号が伝わります。

すると、筋肉は緊張し、血流が盛んになるのです。

これがエネルギーの消費につながり、脂肪がぐんぐん燃焼されると
いうわけです。

サーモグラフィーを使った実験では、髪をしばると、
反射点と関連している筋肉の血流がきわめて活発になることが
明らかになっています。

また、「交感神経を刺激することが、筋肉を緊張させ、エネルギーの
燃焼に非常に重要な役割を果たしている」ということは、

昨今のダイエット研究において盛んにいわれていることでもあります。

髪しばりダイエットは、まさにその理論にもとづいた科学的な
ダイエット法だといえるのです。

痩せるポイントとは、「神経血管反射点」と
呼ばれるもので、頭皮の特定の部分の筋肉が
神経によってつながっている反射点のことです。

この反射点を刺激すると交感神経や知覚神経を
経由して関連する筋肉が刺激されて血流が
活発になって、脂肪が燃焼されていくのです。

やり方は、痩せたい部分の反射点の髪を
百円玉ぐらい束にとってねじってから根元を
洗濯バサミで15分間止めておくだけ。

行なう時間帯はいつでもいいですが、
寝る前のリラックスした時に行なうのが良いでしょう。

痩せたい部分が複数ある場合は、
同時に全部しばらずに1ヶ所ずつ順番にしばる方が
効果が出ます。


部位別反射点は次のとおり


・ウエスト

耳の一番上から握りこぶし
1個分上から前方1cmのところ。

左右両側にしばりましょう。


・太もも

耳の一番上から握りこぶし1個分上から
後方1cmのところ。左右両側にしばりましょう。


・ふくらはぎ

後頭部中央に握りこぶしを置いた時の中指のすぐ上。


・二の腕

耳の一番上から指4本分まっすぐ上の部分。


・顔〜首

耳の一番上から3cm前方。こめかみの骨の上のところ。

洗濯バサミがない場合は、ゴムでもOK。


<<補足>>

洗濯バサミ髪しばりダイエットがすぐれている点は、
内臓機能を回復させる効果もあるということです。




しょうが紅茶ダイエット〜食事ダイエット〜

食事ダイエットの種類】

しょうが紅茶ダイエット食事ダイエット


しょうが紅茶ダイエットとは、紅茶としょうがに
それぞれ含まれている成分の働きにより、発汗作用が
アップします。

新陳代謝を高め、脂肪を燃やす。
利尿効果でむくみを解消し肥満を防ぐというダイエット法です。

ショウガの成分に含まれているジンゲロールが、
加熱することでショウガオールという成分に変化します。

この成分は肥満の大敵である冷え性を改善し体を
温める効果があります。

紅茶の葉にもテアフラビンという代謝を良くして
体を温める成分が含まれています。

この二つを合わせて飲むことによって、より体が温まり、
脂肪燃焼効果も高まるのです。


やせるためには体を温めて余分な水分を出すことが
重要です。

「しょうがに含まれる辛み成分のジンゲロン、
ショーガオールなどは発汗作用があり、体温を高めて新陳代謝を
活発にします。また、腎臓の働きを活性化して、排尿も促進します」

カフェイン、ポリフェノール、カテキンなどを含む紅茶は、
体を温めて脂肪を燃やしやすくする効果があるから、
組み合わせればダイエット効果は2倍とも云われています。

冷え性や下半身太りの人は特に必見です


【作り方】

作り方はいたって簡単で、普通に入れたカップ1杯の
紅茶にしょうがの絞り汁(またはおろししょうがそのまま)を
小サジ1杯程度入れて1日3〜5杯飲むだけ。

甘みが欲しい時はハチミツか黒砂糖を少々入れるとよいでしょう。

また、しょうがの皮には食物繊維が含まれているので、
便秘にも効果的です。

皮ごとすりおろして小サジ1杯ずつ小分けにして
冷凍しておくといつでもしょうが紅茶を作ることができます


<ポイント>

普通の紅茶1杯に、ティースプーン1〜2杯のすりおろししょうがを
混ぜたものを、1日に2〜6杯飲みます。

甘みが欲しい時には、はちみつか黒砂糖をプラス。

風邪のときなどにも使われるしょうがは、体が温まります。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。