ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

計るだけダイエット〜生活 ダイエット〜

生活ダイエットの種類】

計るだけダイエット生活 ダイエット


計るだけダイエット」とは、体重を毎日計り、
折れ線グラフに記録していくだけで痩せていくという
ダイエット方法

油ものや甘い物の誘惑に勝てずにダイエット
失敗する人が多いのは、油分や糖分を摂るとことで、
脳から「エンドルフィン」という強い快感物質が分泌されるから。

麻薬患者がなかなか中毒から抜け出せないのと同じで、
この強い快感から抜け出すのはとても難しい。

ところが、毎日体重を計って記録していくグラフが
どんどん右肩下がりになっていくのを見ることで、
その強い快感物質以上に快感を得られる。


【ポイント】

1)
朝晩の1日2回体重を計りグラフに記入する

2)
体重が下がらなかったときは「言い訳」を書く

3)
グラフからやせない原因を探しだす


【目標は1日50〜100グラム】

ダイエット後のリバウンドは、食欲を
抑えて基礎代謝を上げるレプチンという
ホルモンが不足することで起きます。

しかし、レプチンが不足してもリバウンド
起こさない、体重を計るだけという
ダイエットがあります。


具体的な方法を説明すると、まず、体重計は
なるべく目盛が細かいものを使います。

というのは、1日で100グラム減量したとき、
1目盛100グラムの体重計なら、はっきりと
減量したことが確認できるからです。

体重は、朝の起床直後にトイレを済ませて1回、
夕食後に1回の、1日2回計ります。

この数値を1目盛100グラムにしたグラフに記入します。

つまり、毎日の体重は折れ線グラフとして
記録されていくのです。

また、寝る直前に計った体重は、別欄に記入します。
そして、もし体重が上がったときは、「言い訳」と
して欄外に記入していきます。

目標は、1日50〜100グラムの減量です。

こうして記入した体重データをどう生かすか。

そこで生きてくるのが「言い訳」です。

「友だちに誘われて外食した」
「美味しいのでついお代わりした」という記入があれば、
やせない原因が明らかになり、それを
改善するために努力をするようになります。

また、通常は夕食後のほうが体重が重く、
翌朝になると体重が下がります。

しかし、夕食後と朝の体重が変わらない場合は、
夕食後に何か間食をしているか、
夕食の時間が遅いかのどちらかです。

このことを知れば、どう改善すればいいかわかるのです。


【計るだけダイエットの方法と結果について】

1・
体重を1日2回計ります。朝は起床直後トイレを済ませた後で、
夕方は夕食直後です。

2・
一目盛100グラムのグラフに記入し、折れ線グラフを
描いていきます。

3・
上がってしまったときには、自分なりの言い訳を書き込み、
ストレスを感じないようにします。

4・
目標は1日50〜100グラム減らすこと。
これならリバウンドを起こしません。
「寝る直前」欄には、寝る直前に計った体重を記入します。


【グラフが下がることによる「快感」とは】

この計るだけダイエットが効果的な理由は、
グラフが右肩下がりになることで得られる「快感」です。

例えば、グラフの変化を見て、
「暇なときにテレビを見てごろごろしているより、
ウォーキングしてやせたほうがいい」

「ご飯のお代わりをするよりグラフが
2目盛下がったほうが気持ちいい」

というような考え方が芽生えてくるのです。

油や糖分をとると、脳からエンドルフィンと
いう強い快感物質が分泌されます。

これに打ち勝つことはそう簡単ではありません。

しかし、やせたいという人は、右肩下がりのグラフを
毎日見ることで、快感物質以上の快感を得られるのです。

このダイエットを成功させるコツがいくつかあります。

まず、体重計をいつも目につくところに置いておくと、
計り忘れがなくなります。

体重を計るときは、たとえば下着だけ着用して
計るというように、いつも同じ服装にします。

そして、グラフは目につく場所に貼っておくのです。

こうすれば、グラフが右肩下がりになったときに、
楽しくなってくるからです。


ミラーダイエット〜生活 ダイエット〜

生活ダイエットの種類】

ミラーダイエット生活 ダイエット


「ミラーダイエット」とは、毎日自分の体を鏡で
見てチェックすることで、ダイエットの動機付け、
モチベーションの持続と自己暗示の効果を
利用した方法です。


【ポイント】

できれば大きな鏡を用意し、お風呂に入る時など
自分の全裸を鏡に映してみます。

全身と側面のシルエットを観察しましょう。


1)
全身が映る鏡を用意する
2)
鏡を見るときはできれば裸で
3)
鏡を見ることを習慣にする
4)
自己暗示をかけて効果をアップさせる


【鏡を見ることがダイエットになる理由とは】

鏡を見ることがダイエットになるのかと
思うかもしれませんが、実はダイエットを
する人にとって、鏡は本当に心強い味方になるのです。

毎日鏡を見てチェックすることで
ダイエットのモチベーションも持続し、
自分の体が変化していくのも目に見えて
分かるようになります。

自分の醜い体なんて見たくないかもしれないが、
まずは現実を直視しなければなりません。

大きなお尻、たるんだお腹、太り脚、
たるんだ二の腕などを鏡で映せば、
「ダイエットを頑張って、スリムな自分に生まれ変わろう」と、
強い決意が生まれてくるはずです。

毎日鏡を見るのと見ないとでは大違いで、
そのモチベーションで、結果にもおのずと差が出てくるのです。

毎日、自分の裸を鏡で見ることで自分の体がわかってきて、
そして愛おしく思え、ダイエットを
続ける大きな励みになるはずです。

まず、全身が映る大きな鏡を用意します。

毎日、朝晩体重を測り、その後で鏡に全身を
映して客観的に観察します。

できれば裸で、少なくとも下着だけにします。

夜ならお風呂上がりに裸のままで観察できます。
「ここの肉なんとかならないかな」なんて言いながら、
マッサージしてもよいでしょう。


・見るときのポイント

1)
まず全身を見る

2)
左右側面のシルエットを見る

3)
手鏡などを使って後ろのシルエットを見る

4)
体をねじったり、曲げたりして見る

などなど。


あとは自分なりにポイントを決めるとよいでしょう。

とにかく、毎日鏡で全身を見ることを習慣にして、
あとは好きなダイエットを組み合わせればいいのです。

最初はうんざりするかもしれませんが、
自分の体に見慣れてきて、ウォーキングや
ストレッチなど他のダイエットを続けていれば、
自分の体の変化が目に見えてわかるようになります。


【鏡を見ながら自己暗示でダイエット

鏡の前に立って、ポーズをとったりやせた自分を
想像しながら、「絶対やせてきれいになる」と
自己暗示をかけると、本当にやせたり、
きれいになってくるそうです。

それは、脳の作用でやせようとかきれいになろうと、
ある種のホルモンが分泌され、その効果が
促されるからだといわれています。


自己暗示の効果は心理学でも実証されていますが、
自己暗示できれいになれるなら、
利用しない手はないでしょう。

また鏡を見る時は、痩せている自分を想像しながら
「ここが細くなる!」「ヒップアップする!」
「私は痩せてキレイだ」と自己暗示をかけると、
脳にある一種のホルモンが分泌されて、
本当に痩せてキレイになるといわれています。

他人には見せられない姿ですが、
ダイエットと思えば恥ずかしくないでしょう。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。