ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

褐色脂肪ダイエット〜生活 ダイエット〜


生活ダイエットの種類】

褐色脂肪ダイエット生活 ダイエット


褐色脂肪ダイエットとは、やせる体脂肪「褐色脂肪」を
活性化させて、余分な脂肪を燃焼させて
痩せやすい体にするダイエット方法

褐色脂肪は交感神経を刺激することによって活発に働くので、
交感神経を上手に刺激することがダイエットの成功に
つながる原理を利用する方法です。

【ポイント】

1)
シャワーで首筋、わきの下、肩甲骨の周辺、
腎臓の周辺、心臓の周辺に温水と冷水を交互に当てる

2)
体が活動的になる朝のシャワーがおすすめ
(ただし、心臓の弱い人や極度に
疲れている場合はひかえること)

【「白色脂肪」と「褐色脂肪」とは】

体脂肪には「白色脂肪」「褐色脂肪」の2種類あり、
「褐色脂肪」は善玉の脂肪で、熱を放出して
エネルギーを消費しやすくし、体温を保持する
働きがあります。

私たちが普段「脂肪がついて太っちゃった」という
脂肪は白色脂肪のことで、もうひとつの褐色脂肪は、
いわゆる善玉の脂肪です。

褐色脂肪がやせる脂肪といわれるゆえんは、
熱を出してエネルギーを消費しやすくし、体温を
保持する役目があるからです。

成人でも全部合わせて40グラムほどしかないのですが、
この褐色脂肪の働きが活発ならば、余分な脂肪が
どんどん燃焼されていき、脂肪を溜め込みません。

肥満ぎみの人は、この褐色脂肪の働きが
弱っているともいえます。

褐色脂肪は交感神経の刺激によってその働きが
活発になるので、じょうずに交感神経を刺激すれば、
いままでその働きが弱かった人も効果的に脂肪を
減らすことができるでしょう。


【褐色脂肪を活性化させる効果的な方法】

褐色脂肪は主に首筋、わきの下、肩甲骨の周辺、
心臓の周辺、腎臓の周辺にあります。

食事をするとよく首筋が温かくなったり、
わきの下や背中が熱くなったりしますが、
それは褐色脂肪がエネルギーを消費している証拠です。

こういう人は基礎代謝が良く、食べても太りにくい人で、
褐色脂肪が元気なのです。

逆に食事をしてもこの辺りが熱くならない人は、
褐色脂肪の働きが鈍いのではないでしょうか。

そこで、活性化させる効果的な方法が
「温冷シャワー」です。

基本的に冷湿布ダイエットとやる事や効果、
考えは同じです。

温水と冷水を交互に、首筋、わきの下、肩甲骨の
周辺などに、約20秒ずつ当てていきます。

集中的にその部分を刺激することで、
短時間で交感神経に切り替わって、
褐色脂肪が活性化し始めます。

とくに、体が活動的になる朝のシャワーがおすすめです。


【ほかのダイエットとの併用でより効果アップ】

交感神経にスイッチが入ると脂肪が
燃焼されやすくなる仕組みは、いろいろなダイエットに
利用されています。

このダイエットの特徴は、褐色脂肪が集まっているところを
直接刺激することで、より効果的に褐色脂肪を
活性化させるということです。

このほか、前記の部位をストレッチしたり、
ダンベル体操も褐色脂肪ダイエットのひとつになります。

とくにシャワーを使ったこのダイエットは
気軽にできるので、ぜひほかの交感神経を
刺激するダイエットと組み合わせてみると
効果アップが期待できます。

運動したり食事に気をつけても体重が減らない人は、
基礎代謝や交感神経の働きが鈍っていて、
脂肪が消費されにくくなっているのかもしれません。

このような人はとくに、褐色脂肪を
意識したこのダイエットが有効です。



モーツアルトダイエット〜生活 ダイエット〜

生活ダイエットの種類】

モーツアルトダイエット生活 ダイエット


モーツアルトを聴くだけでダイエットできる、血糖値が下がる、
免疫力が上がると人気のダイエット法です。

モーツアルトを聴くだけでも、リラックス効果があると
いわれている中、ダイエット効果もあるという事が、
注目されています。


<音楽熟成について>

右脳は潜在能力と深く結びついています。

その脳が活性化する高周波は8000ヘルツ以上だと
いわれていて、クラシック音楽の巨匠モーツアルトの
音楽にはその8000ヘルス以上の高周波音が含まれています。

つまり彼の音楽は「耳にエネルギーを与えることで、
右脳が活性化させ、潜在両力を引き出す」効果が
あるということです。

モーツアルト等の音楽をモノの熟成、生活・仕事上の能力、
効率向上に利用しようと言うのが、音楽熟成と呼ばれるものです。 


【ポイント】

1)
昼間、ストレスがたまったときに聴く

2)
夕食後は逆効果になるので聴くのを避ける


【ストレス太りの原因】

ストレスは,筋肉の中にたくわえられたグリコーゲンを
分解して,血液中にブドウ糖を放出します。

肉体的なストレスなら,そのエネルギー源のブドウ糖を
消費することができます。

しかし精神的なストレスでは、あまりブドウ糖が
使われず血液中に濃く残ってしまいます。

余分なブドウ糖は肝臓で中性脂肪に合成され、
脂肪細胞の中に蓄積されていきます。

つまり、これがストレス太りというわけです。

ストレスがたまると食べすぎたり、甘いものを
欲したりすることだけが原因ではないのです。


モーツアルトの高周波による効果】

モーツアルトを聴くだけでダイエットできる、
血糖値が下がる、免疫力が上がると人気に
なっているダイエット法です。

モーツアルトの楽曲の周波数は3500〜5000ヘルツの
高周波数音域がたくさん使われています。

ヘルツは1秒間に何回振動するかを表す単位です。

クラシック音楽は高周波数音域が多く、
リラックスしやすいのですが、中でもモーツアルト
高周波数なので、リラックスしやすいのです。

高周波数は、自律神経の副交感神経の働きを
活発にします。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、
自動車にたとえると、交感神経はアクセルで
副交感神経はブレーキです。

交感神経は神経を興奮させる作用があり、
副交感神経は興奮を抑える働きがあります。

ストレスがたまると太りやすくなり、
ストレスを解消する副交感神経の働きが
活発になるとストレス太りが抑えられるというのが、
モーツアルトダイエットのポイントとなります。

ストレスは、もともと体にとっては危機的な状況で、
走って逃げ出すためのエネルギーとして
筋肉の中にたくわえられているグリコーゲンを分解して、
血液中にブドウ糖を放出します。

肉体的なストレスであれば、そのエネルギー源の
ブドウ糖を消費することができますが、
精神的なストレスではあまりブドウ糖が使われず、
血液中に濃く残ってしまいます。

余分なブドウ糖は肝臓で中性脂肪に合成され、
脂肪細胞の中にたまっていくようになります。

これがストレス太りの原因なのです。

ストレスがたまると甘いものがほしくなったり、
食べすぎたりすることだけが、ストレス太りの
原因というわけではなかったのです。


【モーツアルトを聴くのに最もよいタイミング】

モーツアルトはいつ聴いてもいいし、寝るときには
リラックスして眠りにつきやすくなりますが、
とくに効果があるのは、仕事や勉強などで
ストレスがたまってきたときです。

昼間は、交感神経の働きが盛んになっているので、
そのときにストレスによって興奮すると、
ますます太りやすくなります。

疲れたり、興奮したら、モーツアルトを
聴くようにしましょう。

ただ、夕食の前後は避けましょう。

モーツアルトを夕食のときに聴くと、
副交感神経の働きが活発になり、胃液とインスリンが
多く分泌され、肝臓でのブドウ糖から中性脂肪への
合成が盛んになり、脂肪細胞への
蓄積も盛んになってしまいます。

インスリンが盛んに分泌されるのは食事を始めて
30分ほどしたときです。

よって、消化・吸収に一区切りがつく1時間ほどは、
モーツアルトを聴くのは避けたほうがよいでしょう。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。