ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

バランスボールダイエット〜運動 ダイエット〜

運動ダイエットの種類】

バランスボールダイエット〜運動 ダイエット


バランスボールダイエット」とは、たかがボールですが、
医療のリハビリ用から発展させたので、
脂肪が燃えるように計算されているダイエット法です。

バランスボールとは直径50cm〜60cmの弾力性のある
ボールのことで、フィットネスボールのことです。

このバランスボールを使ったトレーニングをすることによって、
普段の生活習慣で身についてしまった体のゆがみを直し、
インナーマッスルを鍛え、健康な体を取り戻しながらダイエット
きるという優れたボールトレーニング法です。


【ポイント】

1)
ボールさえ用意すれば手軽にエクササイズできる

2)
まずはボールに正しい姿勢で座ってみる

3)
次に座ったまま足を上げたり動かしたりしてみる


【バランスボールダイエットの特徴 】

「身体のゆがみが直る」
「インナーマッスルが鍛えられる」この2点です。

※インナーマッスルとは
筋トレでは鍛えられない内側にある筋肉の事です。

インナーマッスルを鍛えることで、結果的に身体の
ゆがみが直ります。

一度のエクササイズで色々な筋肉を使うから
インナーマッスルを鍛えることができると御考え下さい。

ただ、即効性のあるダイエットではないので、
三日坊主の方には厳しいかも知れません。

継続する事が、効果的なダイエットの近道です。


【バランスボールを使うことによる効果】

たかがボールですが、もともと医療用に開発された
リハビリ用の機材なのです。

現在では正しい姿勢やバランス感覚や平衡感覚を
学ぶ道具として、病院などで運動障害患者の治療、
リハビリに用いられています。

見た目も優しいバランスボ−ルを使うことで、
楽しくリハビリを続けることが
できるというのが人気の秘密です。

そのうちフィットネス、スポーツトレーニングにも
効果があるということで、各種エクササイズの
道具として世界中に広がり、プロスポーツ選手、女性、
高齢者、子どもと幅広く使われるようになっていきました。

バランスボールは、体の筋肉の量が増え、
姿勢が良くなり、血行も良くなることによって
基礎代謝が高まります。

そして、トレーニングを続けることで、
どんどん脂肪が燃焼していくのです。

バランスボールで特筆すべきことは、
インナーマッスル(体幹筋肉)が鍛えられるということです。

インナーマッスルというのは、姿勢やバランスを
制御する筋肉で、身体の奥にあるため、通常の
筋肉トレーニングでは鍛えることが
非常に難しい部分なのです。

また、バランスボールは、体のゆがみを
矯正することができ、腰痛の緩和なども期待できます。

(1)ゆがみ解消

体幹部だけではなく、普段使わない小さな筋群を
使用します。
小さな筋群を鍛え、身体のゆがみを矯正することが出来ます。

(2)脂肪燃焼効果

普段意識して使うことができないインナーマッスルを
鍛えることが出来ます。

このバランスボールを使ったエクササイズを行うことで、
体は確実に脂肪を燃やしやすいカラダになり、
ダイエット効果もあります。

(3)腰痛軽減

腰痛の方は腹筋や背筋が弱いという場合が多いです。
バランスをとろうとすると無意識に普段使わない筋肉を使い、
知らず知らずのうちに腹筋、背筋を鍛えてくれ、
腰痛を緩和してくれます。

(4)手軽にできる

イスの変わりにバランスボールを使ってもOK。
テレビを見ながら座っているだけでエクササイズ効果があります。

室内で出来るので天気に関係なく行う事が出来るのも
魅力の一つです。
イスに固定されているものも市販されています。


【バランスボールを使ったトレー二ング方法】

体を伸ばす運動は一人ではなかなか難しいのですが、
バランスボールを使えば上に乗ったり、
体を沈めたりと、楽しみながらエクササイズができます。

独特の感触に、心も体もリラックスすることができます。

さらに、一般のトレーニングでは鍛えられない平衡感覚や、
バランス感覚も知らず知らずに向上していくのです。

1)
バランスボールの基本は、ボールの真ん中に座ること。
最初はこれがけっこう難しい。

2)
そして背筋を伸ばし軽く弾む、じょじょに片足を上げたり、
かかと、つま先を上げるなど、床との接地面を
考えながら体を動かしていく。

3)
バランスが取れるようになったら手を離し、胸の前で腕を組む。
ジムでは、次のようなトレーニングも行っています。

・バランスボールの上に仰向けになり体を伸ばす

・体の横にバランスボールを入れて体側を伸ばす

・バランスボールをお尻の下に入れ立て膝をし前後に
 動かす

・バランスポールに足を乗せて腕立て伏せをするなどの
 筋力トレーニング

バランスボールのトレー二ングをはじめると、
最初のころに腰にハリを感じますが、
これは正常な状態であり、ボールの上で身体を
安定させようと無意識に筋肉が動いているのです。

このため、使わないで衰えていた腰やおなかの筋肉が
活動を強いられ、一種の筋肉痛が
起こったものなのです。






ダンベルダイエット〜運動 ダイエット〜


運動ダイエットの種類】

ダンベルダイエット〜運動 ダイエット


ダンベルダイエットとは、ダンベルの重さを
負荷として筋肉を鍛えて基礎代謝を上げてやせる
ダイエット方法です。

身体の筋肉を増量・活性化することで
基礎代謝を高めます。

そして、体脂肪の分解が進み、高いダイエット効果
得られるのです。

全身の基礎代謝が増量するので、肩こり・腰痛・ひざ痛・
冷え症・便秘・生理痛の改善などにもおススメです。


【ポイント】

1)
1キロ程度の軽いダンベルでよい

2)
1日15分のダンベル体操でも効果が上がる

3)
テレビを見ながらでもOK


【ダンベル体操による効用】

大ブーム起こしたダンベルダイエットは、
いまではウォーキングと同じように
すっかり定着しました。

脂肪を燃やすためには、体内に酸素を
たっぷり取り込むことが必要ですが、
ダンベルを使って軽い運動をすることが
有酸素運動になり、アドレナリンが分泌され、
脂肪分解酵素であるリパーゼの働きが活発になって
脂肪を燃焼させてくれるのです。

ダンベルの効用は、まず、ダンベルを
使って軽く筋肉を動かすことで、効率良く脂肪が
燃えてくれます。

次に脂肪が燃えるためには酸素が必要となるが、
軽い運動(有酸素運動)をすることで酸素を
たっぷり体内に取り入れることができます。

有酸素運動とは、酸素を
摂取しながら行う運動のことです。

歩く、軽く走る、自転車をこぐ、泳ぐ、
縄跳びをするなど、息を止めることなく
続けられる運動のことです。

ダンベル体操は、いまやウォーキングと並んで、
有酸素運動の代表となっています。

そして、軽い運動でもアドレナリンが分泌され、
このときに、リパーゼという酵素が働いて、
脂肪を燃やしてくれるのです。

無理のない重さのダンベルを使って軽く体を
動かせば、そのあとも脂肪が燃えてくれるというのが
ダンベルダイエットの考え方なのです。

また、女性が心配していた「ダンベル=筋肉をつける」と
いった考え方もいまではなくなりました。

ダイエットのためのダンベル体操は筋肉を
鍛えるのとは違うので、重いダンベルを
使って長時間行う運動ではありません。

そのため、腕、肩の筋肉がつく心配もありません。


【ダンベル体操のやり方】


エクササイズの例としては、

1.
ダンベルを両手に持って背筋を伸ばし、
膝をまげてスクワットする。

2.
ダンベルを両手に持って腰を左右にひねる。

3.
ダンベルを胸の前に持ってきて観音開きする。

注意することは、反動をつけないこと。
早い動きではなく、ゆっくり力を入れながら
体を動かすことです。

ダンベル体操は、1回15分程度で十分です。

いつやってもよいのですが、効果的なのは食後、
それも夕食後2時間以内に行うと、効果が高まるのです。

なぜなら、食後は血糖値がピークを迎えるので、
ダンベル体操をして血糖値を下げ、インスリンの分泌を
抑えることで脂肪がたまりにくくなるからです。

ダンベル体操は、音楽を聴きながら、あるいはテレビを
見ながら行ってもかまいません。

寝る前、朝食後といつでもできるのがダンベルのよさです。

さらに、最近では小さなダンベルを
持ってウォーキングをしている人も見かけられます。

これも相乗効果でよりダイエット効果が高まります。

また、必ずしもダンベルでなくても、
ペットボトルに水を入れたものなど、
身近にあるものを利用してもよいでしょう。

会社の昼休みなどは、電話帳など厚い本で
軽い運動をしてもいいかもしれません。

<<<ダンベル体操のポイント>>>

・反動を付けないこと。

・呼吸を詩ながら行うこと。

・準備運動をすること。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。