ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ウォーターダイエット〜食事 ダイエット〜


食事ダイエットの種類】

ウォーターダイエット〜食事 ダイエット


ウォーターダイエット」とは、ミネラルウォーター
飲み体の基礎代謝を上げ、やせやすい体を
つくろうというものです。

ウォーターダイエットは、水をたっぷりとりながら
食事をすれば、便通もよくなりダイエット効果
高まるという効果も得る事ができます。

【ポイント】

1)
水を飲みながらゆっくり食事をする

2)
ろ過式のミネラルウォーターのほうがミネラル分が多い

3)
カルシウムがたくさん入っているミネラルウォーターを選ぶ


【水を飲みながら食事をすることの効果】

昔は水太りなどといって、水を飲むと太ると
いわれていましたが、いまはそんな迷信は
誰も信じる人がいないほど、水の効用が広まっています。

ウォーターダイエットといっても、一度に何リットルも飲んだり、
水だけ飲んですごす断食ではありません。

こういった水の飲み方は、1日くらいはできるかもしれませんが、
長続きしません。何日も水だけで過ごしていると、
栄養不足で倒れてしまいます。

山で遭難した人が救出されるまで、水だけ飲んで何日も
過ごしたというニュースを聞くことがありますが、人間の体は、
とても水だけでは何日ももちません。

ここで提唱するのは、食事をしながら水を多めに飲む、
というダイエットです。

食事をしながら水を飲むと食事の時間が長くなります。

そうすると、血糖値がゆっくり上昇し、インスリンの分泌を抑え、
脂肪がたまらなくなります。

また、水を飲めば、早く満腹感を得られ、全体的な食事量を
減らすことができます。

また、カルシウムなどミネラル分が含まれている水を飲めば、
便通もよくなります。


<<ミネラルウォーターを飲む効果>>

・血液をサラサラにする

・豊富なミネラルによって空腹感が抑えられる

・腸に刺激を与え便秘を解消する

・新陳代謝が高まり老廃物が排出される(デトックス効果)

などが水ダイエットの効果です。

水ダイエットのやり方ですが1日2リットルを
目安に飲むと良いでしょう。

朝起きた時、朝食の時、午前中の休憩、
お昼休憩、午後休憩、夕食時、お風呂から出たとき、
寝る前それぞれ200ml強を飲めば
大体1日2リットル飲むことが出来ます。


【ダイエットに使う水の選び方】

ダイエットに使う水は、基本的に何でもよいのですが、
ミネラル分を含んだもののほうが適しています。

ダイエットウォーターという商品も市販されているが、
中身は普通のミネラルウォーターとほとんど変わりません。

また、国産のミネラルウォーターは、
加熱殺菌されているものが多く、ミネラル分はあまり
期待できません。

ただし、ろ過式のミネラルウォーターは、天然の
ミネラル分が含まれています。

フランスのエビアンなど、ヨーロッパのミネラルウォーターは、
加熱されていないので、カルシウムの含有量が多いのが特長です。

カルシウムをたくさんとっても、吸収されるのは
3分の1しかありませんが、残りの3分の2は、
腸を収縮させる働きがあり、便秘を解消する
効果があります。

フランスなどに旅行するとき、「生水は飲まないように」と
いわれますが、これは水道水の衛生状態が
悪いということではなく、フランスなどの水は「硬水」といって、
カルシウムなどのミネラル分が豊富に含まれているからです。

ふだん「軟水」を飲み慣れている日本人は、
こういった水を飲むと下痢をすることが多いのです。

しかし逆に、便秘気味の人は、フランス旅行をしているうちに
便秘が解消したということもあります。

また、日本各地に「名水」とよばれる天然水があります。
こういった水は、昔から長寿の水などといって、
土地の人に飲まれてきました。

こういった水を汲んでくるのも安上がりです。


<<補足注意>>

水道水でも良いでしょうが必ず煮沸するようにしましょう。



カプサイシンダイエット〜食事 ダイエット〜


食事ダイエットの種類】

カプサイシンダイエット〜食事 ダイエット


カプサイシンダイエット」とは、唐辛子の
カプサイシン効果で食べた脂肪を
分解させるダイエット法です。

カプサイシンとは、唐辛子に含まれる辛味成分です。

1846年に英国の化学者が、唐辛子より辛味物質を
結晶化してカプサイシンと名づけたことが始 まりとなり、
カプサイシンの研究は現在でも盛んに続けられています。

唐辛子は古くから、殺菌作用・健胃作用・体を暖める効果が
あるとされて きました。


【ポイント】

1)
粉唐辛子だけでなくさまざまな
唐辛子調味料を使ってみる

2)
カプサイシンのサプリメントも併用する

3)
胃を傷めないようとりすぎに注意する


【カプサイシンのダイエット効果】

唐辛子の辛み成分であるカプサイシンが
ダイエットに効果があるということは、
いまでは多くの人が知っています。

唐辛子をとると、すぐに体が熱くなって汗が
たくさん出るのは、カプサイシンの作用です。

カプサイシンは体内に入ると小腸で
吸収され血液中に入ります。

そして、脂肪を分解するホルモンのアドレナリンを
分泌させます。

アドレナリンが出ると体が興奮して、
体温が上がり脂肪の分解を促進するのです。

運動をするときもアドレナリンが出て、
体温が上がりますが、カプサイシンはこれと
同じ働きがあります。

ただ、唐辛子だけでやせようと思ったら、
コップ1杯もとらなければなりません。

現実には、そんなにとるのは危険なので、
適度なカプサイシン摂取と軽い運動を併用するのが
よいでしょう。


【カプサイシンのとり方】

カプサイシンは、ダイエットだけでなく、
便秘解消、新陳代謝をよくし持久力向上、
免疫力が向上して風邪の予防など、さまざまな効果が
あります。

唐辛子を使った調味料はバラエティに富んでいるので、
いろいろな料理からカプサイシンをとることができます。

唐辛子を使った調味料…粉唐辛子、ラー油、
トウバンジャン、コチュジャン、タバスコ、
沖縄のコーレーグースなど。


また、辛いものが苦手な人には、辛さを
取り除いたカプサイシンのサプリメントをおすすめします。

運動前にカプサイシンのサプリメントをとると
脂肪が燃えやすくなります。


タイや韓国では1日に15グラムとっているそうですが、
これらの国は子どものころから徐々に辛い味に
慣らしていくので、刺激に対して胃腸が強くなっているのです。

日本人は、とても15グラムなどとることはできません。

せいぜいその半分くらいがリミットでしょう。

しかも、唐辛子の食べすぎは、胃を傷めてしまいます。

また、大量の唐辛子を長期間食べていると、
舌が麻痺して辛みだけでなく、甘みや塩味なども
感じなくなり、味覚障害を起こす危険があります。

のどや胃に異常を感じたら
すぐにやめたほうがよいでしょう。


ただ、日本の唐辛子と比べると、韓国産の唐辛子は
辛みがあまり感じないといわれます。

少し高価ですが、韓国産のものを
使うのもよいでしょう。


【カプサイシンの効果】

カプサイシンは体内に吸収されると
アドレナリンの分泌を活発にさせて、
発汗を促し美肌やダイエットにも効果的です。

・防腐・殺菌作用がある

・胃腸の粘膜を刺激して食欲増進・代謝を促進する

・抗酸化作用で胃の粘膜を守る

・体内に吸収されたカプサイシンは、脳に運ばれて
 内臓感覚神経に働き、副腎のアドレナリンの
 分泌を活発にさせ発汗を促しますので、
 皮下脂肪の燃焼を促進しダイエット効果が期待できます

・交感神経を刺激して身体が温まる


【注意点】

唐辛子は刺激性が強いため、一度に
 大量に摂取すると胃腸などへのダメージが
 起こる場合もありますので、
 胃潰瘍などの病気がある場合はお勧め出来ません。

唐辛子の辛み成分であるカプサイシンは
 腸で分解されませんので痔になりやすい方にもお
 勧め出来ません。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。