ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

バナバダイエット

【食事ダイエットの種類】

バナバダイエット食事ダイエット

バナバダイエットとは、バナバのお茶やサプリメントなどいろいろな商品を摂取するダイエット方法です。

バナバとは、フィリピンやインドネシアなどの亜熱帯地方に自生する落葉樹で、ミソハギ科の常緑高木です。

特にフィリピンでは古くから民間伝承のお茶として愛用されています。

因みに、バナバ茶とは、バナバの葉を9〜10月に集め乾燥させて作ったお茶です。


<方法>

お茶やサプリメントなどいろいろな商品が販売されていますので、お好みのもので始めてみましょう。

お茶で摂る場合は、好きなときに好きなだけ飲んでいいようです。

目安としては、1日1リットルで、コップ3〜5杯ぐらい飲むとよいでしょう。

バナバには体内に糖分が吸収されるのを阻害する効果があるそうです。

また、食物繊維やマグネシウム・亜鉛などのミネラルも豊富に含まれています。


<効果・効能>

バナバダイエットは、血糖値を下げ、糖分吸収をカットする働きがあります。

亜鉛、マグネシウムも多く含みますが、これはインシュリンを構成する成分で、グリコキニン配糖体という成分もインシュリンと同じ働きをします。

コロソース酸は、ブドウ糖の輸送活性化すり作用があり血糖値を調整してくれることも分かってます。

ちなみに、血糖値が正常な人や低い人がとっても血糖値が下がり過ぎることはありませんので安心してください。





ハス(蓮)の葉茶ダイエット

【食事ダイエットの種類】

ハス(蓮)の葉茶ダイエット食事ダイエット

ハス(蓮)の葉茶ダイエットとは、普段のお茶をハス(蓮)の葉茶にする簡単なダイエット方法です。

日本の湖沼、池などでよく見かけるハスですが、中国原産説とエジプト原産説あります。

日本には、中国から1500年以上前に渡来したといわれています。

ハスは多年生の水生草木でスイレン科ハス属です。

肥大した地下茎はレンコンといってさまざまな料理(煮物、揚げもの、天ぷらなど)に使用されます。

食物繊維が豊富でビタミンC、鉄分が多く含まれます。

葉には血管拡張、降圧作用、坑菌作用があり、下痢、血便、血尿などの解消に効果があります。

ほかには熱射病、胸が苦しい、尿が濃い場合や痩身に対するこうかなどもあります

ハス(蓮)の葉茶は、世界三代美人の一人である楊貴妃も飲んでいたといわれる中国の健康茶です。

ハス(蓮)の葉には血液中の悪玉コレステロールや脂肪を排出し、血液や血管をきれいにする働きがあるといわれています。

体内の余分な水分や脂肪を取り除く効果がある他、利尿作用があり、むくみ改善にも期待できたり、すすんでとりたいカルシウムも含まれていているなど、ダイエットにもぴったりなお茶です。


【飲み方】

普通のお茶の要領で、急須にバッグ1袋をいれ、熱湯を注いでください。

お好みの濃さになれば、出来上がり。

やかんを使用する場合は、1リットルに1袋の割合で本品を入れ、とろ火で5分間煮出してください。

普通のお茶を混ぜても、美味しくいただけます。

<洋茶風>

紅茶、コーヒーに混ぜて、ホットで飲みましょう。
※お好みでレモン、はちみつを加えても良い

※万一体質に合わない場合は、飲用をお控えください。


<効能>

降圧作用、
熱射病予防、
下痢解消、
抗菌作用、
血便解消、
血尿解消、
ダイエット効果、
血管拡張作用

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。