ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

タオルダイエット

【生活ダイエットの種類】

タオルダイエット生活ダイエット

タオルダイエットとは、タオル一つでジムのマシンにあるようなエクササイズができるダイエット方法です。。


タオルを使った簡単エクササイズで気になる部分をひきしめます。

常にタオルを携帯しておけば、いつでも好きなときにエクササイズできます。


フェイスタオルを使って、上半身の引き締めに効果的なストレッチを紹介します。

まずはじめに、肩幅の広さでタオルをつかみ、頭の上に上げます。もっと負荷を与えたい場合は持ち幅を狭くすると良いでしょう。

<上体をねじりましょう>

タオルをつかんだ両腕を上げたまま、右、左と上体をねじります。両腕は耳の後ろにし、ひじをしっかり伸ばします。

タオルをつかんだまま、ゆっくり横に体を倒します。
この時、上体は正面を向いたままです。


<腕の上げ下げ>

タオルを背中の後ろで腰幅くらいでつかみ、上げ下げします。肩を少し引くようにして、ゆっくりと上下動かせましょう。

少しずつタオルの幅を狭くすると効果的です。

二の腕から体側の引き締めになります。ネコ背の矯正などに効果的です。


<上下左右せのび運動>

タオルをピンと張って両手で持ち、頭の上から胸の前まで息を吐きながら降ろします。

次に頭の上から左右の脇へ息を吐きながら降ろします。
これを10回〜20回、毎日行います。

背筋がのびて、姿勢の矯正にも効果があります。

背骨ダイエット

【運動ダイエットの種類】

背骨ダイエット運動ダイエット

背骨ダイエットとは、姿勢を良くする体操をします。

日本人女性に下半身太りが多いのは、猫背などの悪い姿勢が影響しているといわれてきました。

姿勢が悪いと、美しく痩せることができない理由は、背骨にあります。

本来、S字状のカーブを描いている私たちの背骨は、悪い姿勢でいると湾曲が増大してきます。

すると、胸郭の動きが制限され、呼吸をするための筋力が低下します。

そして、内臓の位置が下がり、神経やホルモンの働きが低下して、新陳代謝が悪化で痩せにくい体質になっていきます。

下半身は特に、上半身に比べて新陳代謝が悪いため、姿勢が悪いと脂肪がつきやすくなってしまうということです。


<方法>

1.上体揺らし
うつ伏せに寝て両肘をつき、あごを上げ気味にして上体を起こす。
その姿勢で肩と腰を左右交互に20〜40回揺らす。

※ふくらはぎをタオルなどで軽くしばると効果アップ!

2.お尻歩き
両足を前に伸ばして、膝をそろえ、お知りを引き締めて座る。
両腕をまっすぐ前に出し、左右に大きく振る反動で、お尻で前と後ろに5歩ずつ進む。
慣れたら歩数を増やす。

3.アキレス腱伸ばし
ペンなどを床に置き、土踏まずの一番前の部分があたるように乗る。
前を向き、膝の間に紙をはさんで立ち、壁に片手をついて5〜20回ゆっくりと膝の曲げ伸ばしする。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。