ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ジンギスカンダイエット

【食事ダイエットの種類】

ジンギスカンダイエット食事ダイエット

ジンギスカンダイエットとは、普段食べている焼肉ををジンギスカン(羊肉の焼肉)にしてみましょう。


羊肉には「カルニチン」という物質が沢山含まれており、このカルニチンという栄養素には体内の脂肪を燃焼させる効果があるのです。

また、カルニチンには、脂肪を燃焼させる力だけでなく、抗酸化作用という重要な働きをしています。

筋肉の乳酸を減らす働きがあるため、だるいとき、疲れがたまっているとき、筋肉痛があるときに、カルニチンが効果的だそうです。

さらに、記憶力低下を抑制する神経伝達物質「アセチルコリン」は、カルニチンに補助されて作られ、加齢による記憶障害の一部を回復させることもわかっているそうです。

ただ、カルチニンは年齢の上昇とともに体内での生成量が少なくなるらしいので、食品やサプリメントなどで摂取することが望ましいとされています。

そのカルニチン、カツオや牛肉などにも含まれますが、それらの食品に比べ、羊肉に含まれている量がダントツとのことです。

また、羊肉には体脂肪を燃焼させるカルニチンのほかにも、ビ タミンAやB群、さらに亜鉛や鉄分が多く含まれ、パーフェクト・ミートとも呼ばれているそうです。

羊肉を野菜といっしょにとれる「ジンギスカン」で、美容と健康をとことん追求してみてはいかがでしょうか・・・


<補足>

「カルチニン」は年齢の上昇とともに体内での生成量が少なくなるために、食品やサプリメントなどで摂取することが望ましいとされています。

カルニチンの摂取量は1日100〜300mgくらいといわれているようです。


シジュウム茶ダイエット

【食事ダイエットの種類】

シジュウム茶ダイエット食事ダイエット

シジュウム茶ダイエットとは、通常の食事と一緒にシジュウム茶を飲むようにするダイエット方法です。


シジュウム茶は、南米原産のグアバの一種であるシジュウムの葉をお茶にしたものです。
インカ帝国の時代から健康に良いものとして利用されてきました。

ビタミンCが豊富なことに加え、カリウム・マグネシウムなどのミネラルとポリフェノールを豊富に含んでいます。

シジュウム茶は、花粉対策で名前が知られるようになりましたが、ダイエットでも注目されています。


<方法>

通常の食事と一緒にシジュウム茶を飲むようにします。


<栄養・成分>

シジュウムの葉には、体に必要なタンニン、ビタミンA・C、力ルシウム、カリウム、マグネシウム、リン、鉄分などのミネラル分が豊富に含まれています。

中でも、タンニンの含有量は数多い植物の中でも最高値を示しているそうです。


<シジュウム茶 の注意>

・妊婦の方は飲用を避けて下さい。授乳中の方も量を減らして飲用して下さい。
・鉄剤を飲んでいる方も鉄剤を飲む2時間前後は飲用を控えて下さい。
・薬と一緒にシジュウム茶を飲まないで下さい。
・飲んで顔が赤くなる人は冷やたり、量を減らすなどして飲んで下さい。
・低血圧の人は飲む量を、濃度を控えて下さい。
・薬剤を使用している人は、急に薬剤を中止しないで下さい。
・子供の場合は体の大きさにしたがって量を加減して飲用して下さい。
・1日に飲む量は個人差がありますので、体力、調子に応じて飲んで下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。