ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

スイカ糖(すいか糖)ダイエット

【食事ダイエットの種類】

スイカ糖(すいか糖)ダイエット食事ダイエット

スイカ糖(すいか糖)ダイエットとは、スイカを食べるダイエット方法です。

ダイエットの方法としてはデトックス効果からの体の中から綺麗に痩せる事をメインとしたダイエット方法となります。


スイカには、カリウム、βカロチン、イノシトール、リコピンが含まれていて特に健康食品で話題になっているトマトよりリコピンが多く含まれています。

これらは癌予防、動脈硬化、心臓疾患などを抑える働きがあり、老化肌荒れを防ぎます

さらにデトックスダイエットに一番向いているといえるのは、特にイノシトールは肝脂肪、脂肪などを押さえ、肝機能を回復させる働きがあります。

さらにスイカの種子は乾燥させて皮をむいて食べればリノール酸やグロブリンタンパクに富んでいるため、動脈硬化の予防に効果があります。

利尿作用にも効果ありますのでまさにデトックスにぴったりの食材ともいえます。

ただし、食べ過ぎには要注意!です。

冷たいスイカを食べ過ぎれば当然おなかを壊します。

ほどほどにしましょう。

特にスイカの汁を煮詰めてつくるスイカ糖はデトックスにぴったりの健康食品といわれております。


<方法・特徴>

紫外線を数時間浴びると、たった1日でも肌がカサカサになり、シミの元まで作られてしまいます。

この紫外線に含まれる毒素スーパーオキシドは血液をドロドロにするだけではなく、カラダの中の脂質までベトベトのあぶらに変えてしまうといいます。

そこで、紫外線デトックスとして登場したのがスイカです。

生のスイカには体によい成分がたくさん含まれていますが、身を冷やす作用があります。
スイカ糖は煮詰めることにより身を冷やすことはありません。

スイカにはリコピンとシトルリンが多く含まれています。

リコピンはスイカの実に含まれ、抗酸化力があり、シトルリンは体内で発生する猛毒のアンモニアやアミン類を無害な尿素に変換させ、利尿作用を促進するデトックス効果があります。

※シトルリンはスイカ以外の食品にはあまり含まれていません。

また、すいかでやせるという結果も・・・・・


【すいか糖の作り方】

<スイカ4分の1玉の場合>

1.赤い部分を細かく切り種ごとミキサーにかける
2.布やネットなどでスイカ液をこす
3.鍋に移し中火でかき混ぜながら煮つめる
4.最初はアクがでるのでキレイに取り除く
5.トロミがでるまで煮つめる(40〜50分)
6.冷めるとさらにトロミがでる
※冷蔵庫で保存し1週間以内にお食べください


【スイカ糖食べる際の注意点】

・目安として、ティースプーン半分程度を1回として、1日1〜3回。
・心臓や腎臓に疾患をお持ちの方は医師と相談の上摂取してください。
・糖尿病など糖分を制限している方は医師と相談の上摂取してください。
・スイカまたはウリ科の植物にアレルギーのある方は、アレルギーが悪化する恐れがありますので、お召し上がりにならないで下さい。


シークヮーサーダイエット

【食事ダイエットの種類】

シークヮーサーダイエット食事ダイエット

シークヮーサーダイエットとは、シークヮーサーを摂取するダイエット方法です。

シークヮーサーは、果糖が少なく低カロリーな沖縄を代表する柑橘類。

シークヮーサーは、沖縄を産地とするミカンの原種で、日本で唯一食べることのできる野生のみかんです。

シークヮーサーの名前の由来は沖縄の方言からきていて、「シー:酸」「クヮーサー:食べさせる」と言う意味で、果実は熟れるとオレンジ色になり、別名「ヒラミレモン」ともよばれています。

酸味の多い果物で、そのまま食べても甘くて美味しいのですが、シークヮーサージュースなどに加工することがほとんどで、現在の温州ミカンは、このヒラミレモンを品種改良したものなんです。

シークヮーサーは、代謝を活性化させ、疲労回復美容に効果のあるビタミンCを多く含んでいるほか、ビタミンB1、カロチン、各種ミネラルなども含有しています。

なかでも注目は果皮と果汁にノビレチンをはじめとする、6種類のフラボノイドが大量に含まれていること。

とくにノビレチンという成分は健康成分として注目されています。

シークヮーサーはほかの柑橘類に比べて2〜12倍のノビレチンが含まれているそうです。


<特徴・効果>

シークヮーサーの栄養価は非常に高くて、ビタミンCやビタミンB1・クエン酸などを多く含み、血糖値の上昇を抑えたり、血圧降下作用がある「ノビレチン」や「タンゲレチン」も他の柑橘類よりも多く含まれています。

血糖値が下がることによって血液がサラサラになり、様々な成人病の予防・治療に効果があるとされています。


<摂取方法>

ジュースやお茶、顆粒状のものが販売されていますので、お好みの商品で始めてみましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。